<< 【豊盃と松茸】 : 【夢幻花】(東野圭吾)を読了! >>

【竜飛部落散策】

まさか、「竜飛の海」で時間がとられるとは思いませんでしたが・・・

とりあえず、「竜飛ウォーキング」の先を急ぎましょう

  本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

今は「龍飛岬観光案内所 龍飛館」となり、海岸線から少し離れてしまいましたが、太宰治とN君が泊まった「奥谷旅館」。

竜飛を訪れた有名な方々の思い出が飾られています。

竜のオブジェが飾っている郵便局を通り過ぎ、

見えてくるのが、国道339号通称「階段国道」。

もちろん車では通れません。


若人よ、行ってらっしゃい、、、の、ポチッ
 

オレは前回歩いたから、先回りして車を竜飛灯台の駐車場に移動。

そこに広がるのは、、、津軽海峡夏景色!? 


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


07:36  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

posted by ボス  at 2013/09/12 9:19 AM
実際車で行ってますから階段国道は一度も経験がありません(T_T)
何分で昇りきるのかな(@o@;
posted by じゅずじ  at 2013/09/12 6:08 PM
■ボスさん
10分くらいかな。
どうしても車で行くと、この下には下りないですもんね。
かといって往復は結構しんどい(^^ゞ
 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。