<< 【離山房 ジョン・レノンと歩み30年】 〜時事なネタ〜 : 【30人31脚全国大会】 >>

【ナイチンゲールの沈黙】 海堂 尊 著

最近、重い本ばかりだったので、「チーム・バチスタの栄光」の田口&白鳥のキャラに救われようと読み進めると…

あらら、、、場面が小児科病棟、よからぬ予感が。

でも、そこは東城大学医学部付属病院での出来事。中々すてきなキャラの面々でした。

 
【あらすじ】
東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する
 浜田小夜。担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫
 (レティノブラストーマ)の子供たち。眼球を摘出
 されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、
 子供たちのメンタルサポートを不定愁訴外来・田
 口公平に依頼する。その渦中に、患児の父親が殺
 され、警察庁から派遣された加納警視正は院内捜
 査を開始する。小児科病棟や救急センターのスタ
 ッフ、大量吐血で緊急入院した伝説の歌姫、
 そこに厚生労働省の変人・白鳥圭輔も加わり、
 事件は思いもかけない展開を見せていく…。


結論からいうと、イマイチということでしょうか!?
どうしても前回の「チーム・バチスタの栄光」との比較になるのでしょうけど、バチスタと違って話の芯がぶれているような。
バチスタは一つの症状をめぐる殺人事件で、その起こり得る要因・原因を掘り下げていく、笑の中に深みがあったように思えた。

この「ナイチンゲールの沈黙」は、「レティノ」という非常にやるせない症状の子供がテーマなのだが、殺人被害者はその子供の父親。そのつながりが、別に病院じゃなくてもいいでしょ? というイメージになってしまった分、マイナスかなぁ!?

でも読み物としては、やっぱりスピーディだし、意味不明の会話は健在だし、キャラ満載だし、素直に面白く読ませていただきました。

その中でのチョイと気になる一言…

《間違いを犯さない人間はいません。間違いを犯さない組織もありません。その事実を踏まえた上でひとつだけ守って欲しいこと、それは、間違いは決して隠してはならない、ということです。間違いを申告し、是正して初めて、喪われた信頼が回復するのです》(高階病院長)

《あたしはね、負けてはダメと言っているんじゃない。負けてもいいの。人間なんて必ずどこかで負けるんだから。だけど怪我をしないような負け方を覚えないと、ね》(猫田師長)

そして、遅ればせの…
《振り返るとそこにはヤツがいた。派手な色合いのアルマーニ…を下品に着こなした厚生労働省の高級官僚、白鳥圭輔。… コードネームは火喰い鳥。… その実態は単なる小太りの中年男だ。》
やっぱり、笑わせていただきました(爆)

それにしても、「下品に着こなした…」という言葉は、日本語としてOKなんでしょうか!?

どちらにしてもこの本、次の「螺鈿迷宮」への伏線ぽいですね!?
いよいよ「氷姫」の登場!

本当はこの「ナイチンゲールの沈黙」の前に「螺鈿迷宮」を書いていたんだそうだ。
詳細は、
soon 「海堂尊」インタビュー



JUGEMテーマ:読書
10:46  Posted by juzji
読書 : comments(8) : trackbacks(15) : 

COMMENTS

posted by 雪芽  at 2006/12/09 9:43 PM
こんばんは!
話が小児科病棟だけに、深刻な病気と向き合う子供たちの姿がやるせなくて、ヤバイ、ヤバイ。
海堂さんのインタビュー読んできました。
思わず「へえ〜」×10回くらいいきましたよ。
待ちに待った氷姫の登場楽しみですね!
posted by juzji  at 2006/12/09 10:23 PM
■雪芽さん
「〜あります」君、かわいいですよね。
このシリーズ、読みながら「映像」になってしまうのが、なんとも愉快です。
海堂さんって、千葉県出身の勤務医。
今の自分の興味は、「どこの病院で働いてるんだろう」!?
ということ。

たぶん、その病院に「氷姫」もいそうな気がしてます(笑)
posted by リサ  at 2006/12/09 11:06 PM
こんばんは〜。
わぁ早く読みたいです!今日『螺鈿迷宮』が届いたのでこれは早く
紐解かねば〜と思っています。
インタビュー読みました。本当だわ、『螺鈿迷宮』が先だったんですね。
読み終えましたらまた改めてコメントとTBに伺いますね。
posted by juzji  at 2006/12/09 11:11 PM
■リサさん
やばい!
『螺鈿迷宮』への対応策をまだ考えていませんでした(笑)
分厚い「京極モノ」に走ったのは失敗だなぁ、と思ってます。
紐解き、お待ちしております!
posted by エビノート  at 2006/12/09 11:25 PM
おお、ちょうど「螺旋迷宮」を購入したところなので、
読むのが楽しみです。
いよいよ氷姫の登場ですか!
posted by juzji  at 2006/12/09 11:54 PM
■エビノートさん
もう「螺旋迷宮」に行きますか!?
やっぱり、オレも順番変えようかなぁ!

「バチスタ」があまりに衝撃が強かったので、どうかと思いましたが、やっぱり素直に面白かったです。

コメントありがとうございました。
posted by june  at 2007/02/06 12:12 AM
これよりも「螺鈿迷宮」が先に書かれてたんですね。
ところどころ思わせぶりに螺鈿が出てきたので、なるほどという感じです。
そろそろ「螺鈿迷宮」が回ってくる頃なので楽しみです!
白鳥とペアの氷姫ってどんな人なんだろう〜。
posted by juzji  at 2007/02/06 6:31 PM
■juneさん
同時に2冊書く、海堂さん。
同時に2件の事件を解決しようとする白鳥君。
忙しそうですねぇ(笑)

氷姫・・・ぜひ、お読み下さい!
 
 
 


 

TRACKBACK

読書とジャンプ  at 2006/12/09 3:56 PM
「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊
−子供と医療を軽視する社会に、未来なんてない−2年目のジンクスならぬ、2作目のジンクスを打ち破ることはできたのか?期待半分不安半分で読みました。大ベストセラーになった「チーム・バチスタの栄光」(感想はこちら)の続編です。結論としては、前作よりパワーダ
まったり読書日記  at 2006/12/09 5:20 PM
ナイチンゲールの沈黙 〔海堂尊〕
ナイチンゲールの沈黙 ≪内容≫ 東城大学医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜。 担当は、眼球に発生する癌―網膜芽腫(レティノブラストーマ)の子供たち。 眼球を摘出されてしまう彼らの運命に心を痛めた小夜は、子供たちのメンタルサポートを不定愁訴外
コンパス・ローズ   at 2006/12/09 9:29 PM
「ナイチンゲールの沈黙」 海堂 尊
ナイチンゲールの沈黙 海堂 尊 美しい歌声は聴く人を魅了する。ひとりは迦陵頻迦と呼ばれた伝説の歌手。ひとりはあのグッチー先生こと不定愁訴外来・田口公平が勤務する病院のナイチンゲール。ふたりの歌姫の歌声は聴く者をどこへ運んでいくのか。 東城大学医学
JUMP OVER THE MOON  at 2006/12/09 11:34 PM
海堂 尊 「ナイチンゲールの沈黙」
ナイチンゲールの沈黙 「このミス」大賞を受賞した「チーム・バチスタの栄光」に続く第2弾! 書店でサイン本が大量に売られていたので、売れ残ったら気の毒だと老婆心で1冊お買い上げ。(失礼な奴) ストーリーは、東城大学医学部付属病院の小児科病棟で浜田
ALICE555♪  at 2006/12/10 10:43 AM
ナイチンゲールの沈黙
ナイチンゲールの沈黙 海堂 尊 いつもの本屋さんに顔を出したら、 「出てますよー、彼の新作♪」 そら、買うさっ!!
粗製♪濫読  at 2006/12/10 6:17 PM
『ナイチンゲールの沈黙』 バチスタの栄光はどこへ…
著者:海堂尊  書名:ナイチンゲールの沈黙 発行:宝島社 ミステリ度:★★★☆☆ あの大傑作『チーム・バチスタの栄光』の海堂氏の第2作。 <網膜芽腫で小児科に入院中の瑞人。看護師の小夜は美しい歌声の持ち主で、献身的に彼のケアをおこなう。ある日、飲
T.S's blog  at 2006/12/13 3:35 PM
ナイチンゲールの沈黙
以前読んだバチスタの本の作家の2作目。
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!  at 2006/12/18 7:11 PM
ナイチンゲールの沈黙 海堂尊
ナイチンゲールの沈黙 ■やぎっちょ書評 うーむ。前作「チームバチスタの栄光」に比べるとイマイチ感が残るか・・・。 キャラ立ちとミステリーに病院事情をかけるところはとっても素晴らしいんだけど、今回の展開は躍動感がなくて、無駄に字数が多い気がしました。
本のある生活  at 2007/02/06 12:06 AM
「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊
ナイチンゲールの沈黙 おもしろかたです。でもなんというか期待が大きすぎたんでしょうか、手放しでおもしろかった!オススメ!とはいえない感じなのです。これはミステリーではないですよね?犯罪の真相に迫るロジカルモンスターの活躍が読みどころであるエンタメ小
Bookworm  at 2007/06/25 11:51 AM
ナイチンゲールの沈黙(海堂尊)
田口&白鳥コンビの「チーム・バチスタの栄光」に続くシリーズ2作目。 でも、今回は主役を看護師の小夜ちゃんに攫われた感じでして、白鳥さんの印象が薄いというか・・・。白鳥さんファンの私としては、ちょっと残念だわーという感じ。
新・たこの感想文  at 2008/02/24 9:09 PM
(書評)ナイチンゲールの沈黙
著者:海堂尊 ナイチンゲールの沈黙(2006/10/06)海堂 尊商品詳細を見る 「バチスタ・スキャンダル」から9ヶ月。忘年会の夜、たまたま居合わ...
Book A GoGo!!! 〜本の読書感想ブログ〜  at 2008/05/27 10:50 AM
『ナイチンゲールの沈黙』(海堂 尊) <感想&書評>
ナイチンゲールの沈黙海堂 尊 宝島社 2006-10-06売り上げランキング : 1511おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 内容 東城大学医学部付属病院...
junko's blog  at 2008/06/15 2:17 PM
「ナイチンゲールの沈黙」(海堂 尊著)
先日読んだ、「チーム・バチスタの栄光」の続編です。 海堂さんの本、図書館ではえらく予約者がいるので、続編2冊、この本と「ジェネラル・ルージュの凱旋」は買って、予約を取り消しました。 田口先生、厚労省の変わり者・白鳥も登場します。今回は、小児病棟が..
二次元放浪記  at 2009/01/09 10:18 PM
ナイチンゲールの沈黙
著:海堂尊 文庫:宝島社文庫 〜あらすじ〜 第4回「このミス大賞」受賞作で300万部を突破した大ベストセラー『チーム・バチスタの栄光』の続編が登場します。大人気、田口・白鳥コンビの活躍再び! 今度の舞台は小児科病棟。病棟一の歌唱力を持つ看護師・浜田
デコ親父はいつも減量中  at 2009/09/30 11:46 PM
ナイチンゲールの沈黙<海堂尊>−(本:2009年読了)−
ナイチンゲールの沈黙クチコミを見る # 出版社: 宝島社 (2006/10/6) # ISBN-10: 4796654755 評価:71点 チーム・バチスタの続編として、田口・白鳥コンビの活躍に期待して読んだのだが今ひとつ。 原因は明らかで風呂敷を広げすぎてきちんと畳めなくなってし
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。