<< 【平井堅ライブ検問 ■ ネット参拝】 : 【TOYOTAカップ】 >>

【五能線の女】

今日の土曜ワイド劇場は、西村京太郎スペシャル 「五能線の女」だった。



五能線といえば、わが地元。高校時代は毎日この電車で通ってました。
いまでは「リゾートしらかみ」号という、ちょいとかっこいい車両で「夕陽」ツアーが有名。



「五所川原駅」も立派?に映ってました。でも市内の商店街は映してなかった。閉まったシャッターだらけじゃ、映す価値ないか(笑)
わからなかったのは、なぜ「立佞武多の館」で待ち合わせしなければならなかったのか?



「五能線の女・秋田〜能代〜五所川原〜弘前連続美女殺人ルート!突然、列車が消えた…謎の“蜃気楼ダイヤ”トリック」

事件は「千畳敷」で起きた 唖然


《ここは、「町内子ども会」なんかで毎年海水浴に来ていた場所。海岸を加工して海水プールなんかがある、子供に優しい「海」です。》

そして、「ウェスパ椿山」「十二湖・青池」「不老ふ死温泉」…
観光名所をふんだんに織り込みながら、事件は謎解きが進んでいく。


《ウェスパ椿山の展望露天風呂は最高です!。青池はものすごい深い青、感激。不老不死温泉はまだ行ってませんm(__)m》

そして、なぜか「弘前城」で再会する。


《弘前は学生時代のデート場所。城下町のたたずまいは、不思議がいっぱいでした》

キーポイントは、鶴田の「鶴の大橋」…



なぁんだ、ただの観光案内じゃないか!
と思われた方は、ポチッ


結局、筋書きはよくわかりませんでしたが…(笑)
犯人は、こ・い・つ…



やっぱり、オレの好きな「行合崎」はでなかったな。
電車が止まらないもんなぁ…[:がく〜:]
00:00  Posted by juzji
もの想い : comments(2) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

posted by あらいぶ  at 2006/12/19 12:34 AM
僕も「ほう・・・ほう・・・」と感心しながら見ました。
出てくる風景ばかりに気を取られて、
juzjiさんと同じで、ストーリーは飛んじゃってました。笑
行合崎、いいのにね。
posted by juzji  at 2006/12/19 8:12 PM
■あらいぶさん
やっぱり、風景に目がいっちゃいますよね。
「あっ、あそこだ・・・」と。
行合崎、出してほしいねですね。
 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。