<< 【ア・モーレ】 東北で温もり隊番外編 : 【キャンティ ラブコレクション】でハートを一口 >>

【疾風ロンド】(東野圭吾)を読了!

ぶっとび!?

まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
強力な生物兵器を雪山に埋めた。雪が解け、気温が上昇すれば散乱する仕組みだ。場所を知りたければ3億円を支払え―そう脅迫してきた犯人が事故死してしまった。上司から生物兵器の回収を命じられた研究員は、息子と共に、とあるスキー場に向かった。頼みの綱は目印のテディベア・・・


白銀ジャック」に続く、スキーもの第2弾といったところでしょうか。

読み終わっての感想を一言。

よかったねぇ、無事で!

ただそれだけだったかな。

ダメ親父と所長の会話があまりに緊張感がなく、ほぼ笑える。
目印のテディベアがとても微笑ましい。

時間つぶしにはちょうどよい本かな。
頭を使う必要もないし

読んでて筋肉痛になった気分で、、、ポチッショック


でも結局、何も解決してないんだよな!?



JUGEMテーマ:読書

19:04  Posted by juzji
読書 : comments(4) : trackbacks(1) : 

COMMENTS

posted by あらいぶ  at 2014/02/21 9:24 PM
かなり気楽に読める内容でしたよね。
ドラマにしたら面白いと思いませんか?(笑)
posted by じゅずじ  at 2014/02/22 9:29 AM
■あらいぶさん
2時間ドラマですね!
緊張感を持ちつつも、クスッと笑えるようなヤツ(^^)
posted by 苗坊  at 2014/02/25 8:29 AM
こんにちは。
この作品、コメディかと疑いました^^;
面白かったですが全体的に軽い感じでしたよね。内容は重たいはずなのですが。
さらっと読めて最後まで楽しめたのですが。確かにドラマにすると面白いかもしれないですね^^
posted by じゅずじ  at 2014/02/25 7:25 PM
■苗坊さん
まるで緊張感のないダメ親父と所長との会話は、コメディですよね!
そのまわりで真剣に対応しているギャップがまた楽しかったです(笑
 
 
 


 

TRACKBACK

苗坊の徒然日記  at 2014/02/25 8:28 AM
疾風ロンド 東野圭吾
疾風ロンド (実業之日本社文庫)著者:東野 圭吾実業之日本社(2013-11-15)販売元:Amazon.co.jp 強力な生物兵器を雪山に埋めた。雪が解け、気温が上昇すれば散乱する仕組みだ。場所を知りた ...
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/5558