<< 【アイスチューリップ】 in ふなばしアンデルセン公園 : 【シチューの店 フジキッチン】 浅草うまいもの屋13 >>

【雨の狩人】(大沢在昌)を読了!

血が血を呼び、謎が謎を呼ぶKプロジェクトとは!?

まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
新宿のキャバクラで、不動産会社の社長が射殺された。捜査に当たった新宿署の刑事・佐江と警視庁捜査一課の谷神は、その事件の裏に日本最大の暴力団である高河連合の影があることを突き止める。高河連合最高幹部の延井は、全国の暴力団の存亡をも左右する一世一代の大勝負「Kプロジェクト」を立ちあげ、完全無欠の殺し屋を使い、邪魔者を排除しようとしていた。佐江、谷神と高河連合が、互いの矜持と命をかけた“戦争”を始めようとする中、プラムと名乗る一人の少女が現れる。進むことも退くこともできない暗闇の中にいた佐江は、絶望をたたえたプラムの瞳に、一縷の光を見出すが・・・


一見係わり合いのない事故、事件が実は一つのプロジェクトにつながっていた。

いったいそのプロジェクトの真相とは!?

シノギが年々厳しくなるヤクザ組織が、生き残りをかけて大勝負にでた。
必要な場所を巡っては小さな組織を吸収し、敵対するメンバーは殺し屋をつかって抹殺する。
それは決して表にでることもなく、裏で着々と進んでいたのだ。
その情報をつかんだ新宿署の刑事・佐江と警視庁捜査一課の谷神は・・・

途中、何か悲しい結末が見えてくる展開。

暴対法で地下にもぐりこむヤクザ組織。
それは表面だけを取り繕う警察が作り上げたものかもしれない。
だから一人の刑事は思う、悪を根絶しようと・・・

絶望の淵から少しだけ光!、、、の、ポチッショック
 

狩人シリーズ、続けて欲しいな。

JUGEMテーマ:読書

 
評価:
大沢 在昌
幻冬舎
¥ 1,944
(2014-07-24)

19:31  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。