<< 【青年考お悩み相談2】 in 千葉ユイットル : 【弘前城内濠ウォーク】 in 花咲ジジの津軽旅2015 >>

【教団X】(中村文則)を読了!

重い。
本の中身のことだけではない。
その外観からくる重量感のことである。

今宵も少し愛して、、、ポチッ  人気blogランキング

【あらすじ】
謎のカルト教団と革命の予感。自分の元から去った女性は、公安から身を隠すオカルト教団の中へ消えた。絶対的な悪の教祖と4人の男女の運命が絡まり合い、やがて教団は暴走し、この国を根幹から揺さぶり始める。神とは何か。運命とは何か。絶対的な闇とは、光とは何か・・・


中々に理解不能。

神とは何か。運命とは何か・・・
あまりにテーマが多すぎて、オレの頭ではついていけず。
どうしても「神」が出てくる哲学的表現にはなじめないかな。

ただその部分をさらっと読み流せば、今の置かれている世情がよく伝わってくると思う。
右傾化する政治。
それをさらに加速させるために、一つの宗教団体をカルト化させようと企む謎の二人組。

それぞれの立場の思惑が絡み、そして時は動いた!

が・・・

シナリオは崩れた。
なんとも皮肉たっぷりな展開に思わず苦笑い。

爽快!とまではいかないが、一矢報いる気分で、、、ポチッイヒヒ
 

教祖沢渡はやはり神なのか?

JUGEMテーマ:読書


 
評価:
中村 文則
集英社
¥ 1,944
(2014-12-15)

15:09  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/6367