<< 【鬼嫁の口当たり】 in CAFE RIZO : 【はやぶさ 下り】 鉄路に揺られて津軽旅 >>

【秀よし】 秋田オッさん歩

田沢湖畔で、ただただ「ばら園」の中をうろついているだけじゃ、なかなか秋田美人に出会うことができません。

そういえばひらめき

以前集まった千葉の「百壺」での会話の中に「秋田のお酒で秀よしというのがあって」・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

というのを小耳に挟み行ってきました、秋田県大仙市にある“秀よし”の酒蔵「鈴木酒造店拍手

店の前を流れている水路には水草が生え、透明感があってとても澄んでいました。

その澄んだ水を地下深くからくみ上げた仕込み水「銘酒の誉れは水にあり」、納得の一言。

事前に連絡を入れると酒蔵を案内してくれるということで「突然ですが、国際都市成田からやってきた・・・」、若き女性の通称“秀 よし子”さんが快く引き受けてくれましたイヒヒ

創業は元禄2年(1689年)、すでに320年以上経っていますが、立派な庭園にある真ん中の木はそれ以前からあったものだとか。

数々の泣き笑いを見てきたんでしょうねぇ。

続いて、いよいよ酒造りの現場へと向かいます。
見えてきたのは大きなお釜、米を蒸すお釜らしいのですが、大人が10名位ゆっくりとつかれそうなお釜。

正面には「なんぴとも通すべからず」的な厳かで、大きく立派な扉がドーン!

扉を開けると数々の酒樽、いい香りがしますラッキー

酒蔵を一通り説明していただいた後案内していただいたのは、蔵内に併設されている展示室。

これがまた立派な驚きの品々、豊臣秀吉や織田信長からの寄贈品なども展示されています。

この中で一番高価なものは?と、ついつい下衆の勘繰りをしてしまうのは、やはり下々の者の性。
大変失礼しました困惑

いやぁ、はるばるやって来た甲斐がありました。
まさかお宝も見れるとは・・・

歴史に酔いしれて、、、ポチッウィンク
 

さぁさぁお待ちかね、秋田美人のお酌で、、、飲み比べへと続く

JUGEMテーマ:旅行

 
07:53  Posted by juzji
 : comments(4) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

posted by あらいぶ  at 2015/07/17 10:36 AM
あらら、
ちょうどいいところで「つづく」になるのね。
連ドラみたい。(^^)
posted by ボス  at 2015/07/17 11:32 AM
コンテニュー(笑)
次回が楽しみです。
posted by じゅずじ  at 2015/07/17 9:08 PM
■あらいぶさん
さすが酒飲み!
期待してますねぇ(笑
posted by じゅずじ  at 2015/07/17 9:08 PM
■ボスさん
ただ今、鋭意取りまとめ中につき、もうしばらくお待ちください。
何せ、3つの旅が同時(^^ゞ
 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/6581