<< 【祇園ごずそる】 京都紅葉の旅番外編 : 【天龍寺】 in 京都紅葉の旅 2015 >>

【金魚姫】(荻原浩)を読了!

鶴の恩返し、的・・・?

まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
勤め先はブラック企業、うつうつと暮らしていた潤。日曜の夕刻、近所の夏祭で目に留まった金魚を持ち帰ったら、部屋に妖しい美女が現れて……!? 金魚の化身に戸惑う潤。だがそれ以来、商談が成立するようになり・・・


オレも長年金魚を飼っているが、こんな美女?が現れたことがない。

小さな世界で毎日ぐるぐる回りながら、与えられた餌をパクつき、眠り、そして生を全うする。

まぁ、オレも同じようなものだが。

そんな金魚の飼い方を丁寧に書いている本。

ではなく、、、一匹の琉金にまつわるお話
遠き昔々、中国で郡太守に恋を引き裂かれた娘が崖から身を投げ、真っ赤な琉金になったとさ。
その琉金は郡太守への復讐はもちろん、その子孫をも呪い現代に蘇ったとさ。
はたして、その対象となる子孫とは?

びっくりな結末でしたけど、人の未練とはいかに深いものか。
その未練を癒やすために必要なものは何なのか。
少しだけ考えさせられます。

悲しくも、うれしい結末に、、、ホッコリと、ポチッラッキー
 
↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッと

JUGEMテーマ:読書


 
評価:
荻原 浩
KADOKAWA/角川書店
¥ 1,836
(2015-07-31)

18:38  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/6764