<< 【全部見せます】 函館おっ散歩総集編 : 【パンプキンスペシャル】で大盛り上がり!? >>

【決戦!南海の大怪獣】をDVD鑑賞!

木星探検に向かった無人ロケット<ヘリオス7号>が突如消息を絶った・・・

まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

《昭和45年公開》 東宝特撮映画DVDコレクション「第50弾」

【あらすじ】
木星探査用ロケットが、事故により南洋のセルジオ島附近に墜落した。開発会社の調査隊がその島へ向かったとき、島にはゲゾラという名の怪獣が出現していた。それは、探査ロケットと共に地球へやって来た異星生物が、地球上の生物に憑依した怪獣だった。人類の攻撃も、異星生物のとどめをさすには至らないかに思えたが・・・


監督:本多猪四郎 脚本:小川英 音楽:伊福部昭
出演:久保明、高橋厚子、土屋嘉男、佐原健二、斉藤宜文、小林夕岐子・・・


落下地点はハワイとマリアナ諸島の間に位置するセルジオ島。
壮大な計画がずいぶん小さくなりましたけどたらーっ

そんなセルジオ島には観光開発の計画が立ちあがっていた。
それに反対する原住民が恐れるもの、それは、、、巨大なイカ、ゲゾラが突如現れたびっくり

それを知らずにセルジオ島に向かう開発担当、ヘリオスを探すカメラマン、巨大生物研究の学者、なぞの自称・風俗研究者の面々。

いったい彼らが島で遭遇するものとは!?

実はヘリオスは宇宙人に乗っ取られていた。
宇宙人が目指すものは、地球侵略・・・

そのために次々と生物を巨大化させる宇宙人。

カニ・・・ガニメ!

カメ・・・カメーバ!

壮絶な戦いがここに始まるパンチ

怪獣が勝つか!?

それとも知恵を使った人間が勝つか!?

特撮って、やっぱり楽しいねぇ。
人間味あふれる日本の特撮は、心に沁みます。

恐怖感はないけど、、、と、ポチッひやひや


ゲゾラ、バター焼きで食ってやったぜーイヒヒ


 49号 「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦
 51号 「電送人間


JUGEMテーマ:映画
08:14  Posted by juzji
映画 : comments(4) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

posted by あらいぶ  at 2015/11/16 10:27 AM
いかにもって言うか、
ひねりのないネーミングだよね。(^_^;)
でもそれでわくわく出来るいい時代だった。
posted by  ボス  at 2015/11/16 5:11 PM
大映の映画でこれは記憶になかったです(^0^)>
posted by じゅずじ  at 2015/11/16 6:22 PM
■あらいぶさん
わかりやすくて、いいじゃないですか(笑
posted by じゅずじ  at 2015/11/16 6:23 PM
■ボスさん
東宝だよーん!
 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/6796