<< 【F's tableで照葉樹林】 あおバルVOL.9 3軒目 : 【いざ下総神崎!】 こうざき酒蔵まつり >>

【ストレンジャー・イン・パラダイス】(小路幸也)を読了!

いろいろと問題はあるだろう。
たが、問題として存続する以上は、それを解く方法は必ずある!

まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
ここは阿形県賀条郡“晴太多”。名物も娯楽もない山奥の、ほぼ限界集落。そんな故郷を再生するため、町役場で働く土方あゆみは、移住希望者を募集する。やってきたのはベンチャー企業の若者、ニートの男、駆け落ちカップルなど、なんだかワケありなはぐれ者(ストレンジャー)たち。彼らが抱える忘れたい過去も心の傷も、優しい笑顔が包み込む・・・

 
いろいろと問題を抱えているメンバーが限界集落に集まり、仕事をしながら生活を営む。

限界集落の様々な試みはいろんな小説にもなっているし、実際にもチャレンジしている集落も多数ある。

おらの村には何もないけど、都会にないものが・・・

小路幸也さんらしい温かみのある一冊。
限界集落対策はさほど珍しいことではないが、それぞれが抱える問題をサラッと解決に結びつける。

夢が膨らんで、、、ポチッグッド
 

日本中、だいたいどこにも観光地化できる場所、その土地ならではの料理がある。
しかしそれは常に点でしかない場合が多い。
それを線につなげて、面にできれば、もっと活性化されるだろう。
と、常々思ってはいるが。


JUGEMテーマ:読書


 
18:19  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/7562