<< 【きゅんとすっぱい】 澄みわたる梅酒 : 【しぼりたて 酒こまち純米大吟醸生原酒】 仁勇蔵祭り限定酒 >>

【仁勇蔵探索】 こうざき酒蔵まつり

いつもながら、ネタは小出しひやひや
2月4日に登ったきりまだ下山していない「花嫁街道ハイキング」ネタも残っているし、2月25日の逃北飲みだオレの旅「あおもりバル街」に関しても道半ば・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

ということで、3月12日に行われた「発酵の里こうざき酒蔵まつり」より、鍋店の仁勇蔵。

鍋店といえば、成田山詣でをした後に直営店の「蔵元グルメ鍋屋源五右衛門」には必ず立ち寄らせてもらっているが、蔵は初めて。

仁勇蔵祭りならではの、蔵内見学である。

一歩蔵の中に足を踏み入れると、漂ってくるのは炊き上がったばかりのお米のいい香り。

試飲コーナーならぬ、酒蔵で試食コーナー?
山田錦精米35%、美山錦精米70%、千葉県産こしひかりの普通にご飯の食べ比べ。
ご飯が美味しかったイヒヒ

さてさて序の口コーナーを過ぎれば、ここからはいよいよ酒造りのコーナーである。
雑菌種二人もしっかりと準備して、いざ・・・

ポコポコと勢いよく発酵している見る

生きてるー!って感じが伝わってきます。

それぞれの工程を拝見させていただきましたが、やはりお酒って手間暇がかかりますね。

自動化されてきたとはいえ、早く造ればいいというものでもないし、これからはもっと大事に飲まなきゃ!?

しぼったばかりの・・・

タンクには、尾瀬あきら氏「夏子の酒」のサインイラストでしょうか。
直筆を拝見できて、ちょっと嬉しい気分でした。

一通り巡ったところで、機械式搾りと吊るし搾りの飲み比べ。

う〜ん、一口だけじゃわかりずらいなぁショック
なんてことはないですが、吊るしの方がまろやか!、そんな感じがしました。

説明してくださった担当の皆様、ありがとうございました。
楽しい時間を過ごさせていただきました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

これからも不動に仁勇、しっかりと飲ませていただきます楽しい


JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:38  Posted by juzji
もの想い : comments(2) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

posted by ボス  at 2017/03/21 11:26 AM
本格的に中へ行きましたか(@o@;
posted by じゅずじ  at 2017/03/22 6:08 PM
■ボスさん
入りましたねー!
いい香りがしてて、ずっと住み着いていられそう(笑
 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/7673