<< 【幸せを感じるトリュフヌードル】 in 銀座ル・コチア : 【優雅な晩餐】 in 割烹花長 >>

【GARO 青春の旅路】に思うこと♪

GAROと聞いて、懐かしい!と思わず口に出るお年頃である。

いま何位かな?  人気ブログランキング

そんな同年代の方から「大野真澄〜GARO 青春の旅路 Vol.1」をいただきましたプレゼント

マーク、トミー、そしてボーカル!
お二人はお亡くなりになり、今やお一人様のガロ、大野真澄さんのサイン入りCD

懐かしい、懐かしすぎます。
初めて聞いたのは高校に上がる時くらいだっただろうか。
受験勉強という名のもと、一生懸命深夜ラジオを聞いていた時代である。

1.学生街の喫茶店
2.美しすぎて
3.忘れていたもの
4.ロマンス
5.花の伝説
6.ピクニック
7.個人的メッセージ
8.吟遊詩人
9.時の魔法
10.青春の旅路
11.君想う 2017
12.追憶
13.微妙な二人
14.クールになりたい
15.ワンパイントのラム酒に乾杯

名曲「学生街の喫茶店」はもちろんのこと、
君 忘れないでいて 若い愛の日を 今日はぼくたち に 二度とはこない♪
ロマンス」が大好きでした。
キーの高いマークさんのフレーズは、オオタッチさんでしょうか。

あの頃は恋心に揺られていましたが、今改めて聞くと、やはり青春の思い出として少し距離を置きながら聞くことができます。
そしてラストの「ワンパイントのラム酒に乾杯」を聞きつつ、一杯ひっかける。

ラム酒がなかったから、ジョニーウォーカー黒ラベル。

「学生街の喫茶店」が1973年、あれから40数年。
オレも立派な大人になったものだ。

青春時代に戻りたいとは思わないけど、青春に感謝!、、、の、ポチッ拍手
 

あの頃の海外土産はほとんどジョニーウォーカーだったな。
普通にお友達にはジョニ赤で、それなりの方にはジョニ黒。
もちろん我が家では旅立つことはなかったから、親父が貰ってくるのはいつもジョニ赤。
超高級ブランドでした。
今は自前で買える、私は立派な大人!?


JUGEMテーマ:音楽


 
21:12  Posted by juzji
音楽 : comments(0) : trackbacks(1) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

じゅずじの酒ブログ  at 2017/05/19 7:59 AM
【ジョニ黒】
ジョニーウォーカー黒ラベルスコッチウイスキーアルコール分:40%GARO青春の旅路を聞きながら・・・ 味読みはこちら
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/7768