<< 【ワインと愉しむオードブルセットと共に・・・】 逃北飲みだオレの旅2017夏 : 【半忘年会という夜会】 in 割烹花長 >>

【ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン】(小路幸也)を読了!

いつものサチさんの前口上がないと思ったら、まだ生前のお話だったんですねぇ。
我南人と亡き妻・秋実との出会い・・・
 
まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
東京バンドワゴン第12弾!
70年代の東京を舞台に我南人(がなと)と亡き妻・秋実の知られざる出会いが明らかに・・・
 
見慣れない方々の朝の食卓を囲む姿が新鮮ですねぇ。
騒々しさは今も昔も変わっていませんけど。

それにしても衝撃的な出会いでした。
強面の方々に追いかけられている秋実さん、いや当時は高校生でしたから秋実ちゃんでしょうか。
そこに通りかかった我南人を含むロックバンドのLOVE TIMERの面々。
ケガをしていた秋実ちゃんを実家の古本屋「東京バンドワゴン」に連れて行って・・・

秋実ちゃんの生い立ち。
LOVE TIMERの成り立ち。
我南人と秋実ちゃんの共通の「友」。

まぁ偶然過ぎますが!と、本にも書いていますが、まるで神様が仕組んだ必然!?

勘一さんとサチさんの出会いもそうですけど、堀田家はかなり騒々しい出会いなんですねぇ。

さてさて、秋実ちゃんのことである。
なぜチンピラに追いかけられていたのか?
そこには友人思いで、責任感の強い秋実ちゃんがいるわけで、それが芸能界にも絡んでいるわけで、当然我南人が一肌脱ぐわけで・・・

やっぱりLOVEだねぇ!って八方丸く収まって、、、ポチッ拍手


秋実さんにはまた出てきて欲しいものです。

 

JUGEMテーマ:読書
 

 

18:10  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/7804