<< 【焼きホタテと関娘】 : 【残業税】(小前亮)を読了! >>

【おが、、、って?】 東北グルメな旅

なんとかメイン行事も終えた東北グルメ旅。
やっと肩の荷がおりたところで・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

夜は五所川原の「魚酒房 おが」。

実はGWの時「おやぢらーめん」でもお世話になったFB仲間君より、前日に連絡を貰っていた。
お忍びの旅だというのに、いったいどこから情報が漏れたんだかショック

明日どこか居酒屋でも予約しとけばいいですか?
オレは素直によろしく!とお願いしておいた。

お初のお店、料理をいろいろオーダーしてから出てきたお通し。

酒飲みとしてはこの小鉢がいたく嬉しい。
というか、この小鉢だけでずっと飲んでいられるのではないか?
先にこれを知っていれば・・・

FB仲間君がお勧めしてくれたざる豆腐は、どうやらFB仲間君のところで作っているらしい。
ふんわり、しっとりとしたボリュームのある豆腐である。もちろんうまい!

ところで店名の「おが」、てっきり女将さんが仕切っていると思ったら大将?
そう、津軽弁で「おが」と言えば、母親のことを言う。。
父親であれば「おど」。
それじゃ、おが=男鹿?でもこれでは秋田になってしまうし、、、さてさて!?

日本酒は大将お勧めの夏酒の飲み比べ。

こちらのお店も、美味しい日本酒をそろえています。
五所川原も私好みのお店が増えているんですねぇイヒヒ

続けて頼んだお酒は、弘前市は三浦酒造の「豊盃 亀々快々 亀の尾純米吟醸酒」。

えーっとすいません、実情を知らぬままちょっとお高い酒だったんでネタにしようと思ったんですけど、瓶には何もかかれてなくて、この形状を斗瓶というんですって。
お店からのサービスで、試作だというオリジナル豆腐。

チーズ的なねっとり感もあって、酒の肴にはぴったりでした。

店内は大人数にも対応できるようになっていて、ちょっとした集まりにはいいみたい。
まぁオレが幹事じゃないから、特に何も言うことは無いが。

おが様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

ところで、おが・・・
名前の由来は次回行った時にでも聞いてこようイヒヒ

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:29  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

じゅずじの酒ブログ  at 2017/07/07 6:25 PM
【亀々快々】
豊盃亀々快々亀の尾純米吟醸酒原材料:米、米麹精米歩合:55%アルコール分:15度以上16度未満三浦酒造青森県弘前市ネタにしたもののラベルも何もなくて、五所川原の「魚酒房おが」に...
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/7837