<< 【お洒落な小坂鉱山事務所】 津軽盆ジュール2017 : 【神むすびで世界征服大成功!?】 in 阿佐ヶ谷神明宮 >>

【ツボ押しの達人】(室積光)を読了!

コリほぐし度、NO.1!?

まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング
 
【あらすじ】
放談社週刊ミライ編集部の望来は、かつて指一本で勇名を馳せた達人を取材しに山に入る。人の尊厳を一瞬で奪う筆舌に尽くしがたい凄技を操る達人から、望来は技の手ほどきを受けることに。そこへ編集長刺傷の報が。ヤクザの逆恨みか、それとも・・・

 
笑い泣きさせてくれる室積光さんの新作書下ろし!

ツボ押しの達人・山本俊之、97歳。
この方、普段は岡山県の山の中で隠遁生活をしているらしいのだが、とにかく強い!
そしてその弟子もまた各界の著名人が多く、そして強い!

そんな達人のもとに取材として乗り込んだ放談社週刊ミライ編集部の望来。
実は別の取材で身の危険を感じ、取材先を変更されたのだ。
その望来が達人のもとで手ほどきを受けると・・・

負け知らずの達人の言葉に重みがあります。

世の中で一番強い技は敵の友だちになることだ。
誰かのために身を捨てる気概・・・

今時分、ちょっと言いすぎるきらいもあるが、97歳ともなれば納得である。
この世の中に少しだけ戒め!

いやぁ、楽しい1冊でした!、、、納得の、ポチッ拍手
 

達人のこれまでの武勇伝をあらためて読み直してみたいと思います。
 

JUGEMテーマ:読書


 
18:30  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。