<< 【バーレスクMUTSUからのニューグリーンだよ〜】 ぐるりんしもきた番外編 : 【料理人の光 ヤッさん4】(原宏一)を読了! >>

【お台どころ ねね】 ディープな八戸の夜のお話

10月8日、下北を離れたボクは八戸でお一人様の夜
一人旅に慣れているとはいえ、夜をどう過ごすかが一つの懸念。
すると複数のFB仲間からアドバイス「みろく横丁のねねでイカ刺し・・・」
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

ホテルに荷物を置いてさっそくお隣の「八戸屋台村 みろく横丁」へ。

噂では聞いていましたが、想像以上にすごい人出。

たくさんある店の中、素直なボクは真っすぐ「お台どころ ねね」へ。

ほぼ満席の中、カウンターになんとか潜り込む。

「和服のおかみが素敵・・・」という前情報だったが、見当たらない。
カウンターの中にはピンクの花びらをあしらった黒いTシャツを着た若い女性が、忙しそうに・・・

言われたとおりに、イカ刺し。

一見の旅人会話でも楽しもうと思ったのだが、店内はそれどころではない混雑ぶり。
しかたがないので一人黙々と、陸奥八仙飲み比べ!

たまに隣が頼んだメニューを盗み見ながら、同じもの!と鯨のたたき。

少し落ち着いたところで、八戸の飲食店限定「陸奥八仙純米」。

うにの貝焼き、美味しかったー!

と、一人で悦に入っていたら、隣に若者が新たに入店。
聞くとはなしに小耳に入ってきたのは、札幌からの旅人。
歳の頃は我が息子とどうやら同じ・・・
普段無口なボクも、淋しさに負けたというかついつい声をかけて!

会話に付き合ってくれて、ありがとうねぇイヒヒ

一期一会の旅記念に、、、感謝の、ポチッ拍手
 

お台どころ ねね様、長居してしまってすいませんでした。

じゅん&ネネ、また機会があったら寄らせてもらいます。
と挨拶をすませ、ボクは若者二人を引き連れて、さらにディープな八戸の夜・・・
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:51  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

じゅずじの酒ブログ  at 2017/11/01 6:30 PM
【八仙】
八戸の飲食店限定 陸奥八仙純米原材料名:米、米麹精米歩合:69%アルコール分:15度八戸酒造青森県八戸市八戸市のみろく横丁「お台どころねね」で郷土料理と共に・・・ 味読みは...
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。