<< 【そよ風のケルシュとトリュフ香る・・・】 : 【亀山オータムフェスティバル】 紅葉の亀山湖おっ散歩 >>

【ランチと称する昼酒会】 in 京あかり

いつもならちょっと早めの夕暮れから始まる恒例になりつつある淑女会
今回は諸事情につき、お昼からお酒飲みませんかー?

どうやら皆さん、この時期の夜部門は忙しいらしいのである。
ならば誘ってくれなくてもいいのに・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
ということで、千葉公園近くの「京料理 京あかり」。

美味しいものをいただきながら、お酒を飲んで、しかも個室で・・・

どうやら10月のちーバルで気に入ったお店らしい。
気に入ってもらえると、ボクも連れて行った甲斐がある楽しい

お昼のメニューは、鯛茶漬セットに鯛飯セットなどとこの店名物の鯛料理中心。
そんな中、お酒を召し上がるのでしたらミニ懐石などもありますよ、3000円〜!

からってびっくり

何はともあれ、始まりました。

まずはお造り。

お刺身が苦手な方には、特別に鴨ロースの朴葉味噌焼き。

これめちゃくちゃいい香りがしました。

お酒飲むならちょっとメニュー変えとくねー!と臨機応変な大将の小技がありがたい。

チリワインの「ヴィーニャ・サン・エステバン クラシック シャルドネ」とより海老の唐揚げ。

つまみに絶妙!
水菜の鍋はダシが効いてて、極みの一品。

透き通った旨さ、かな。

〆は鯛飯に湯葉の入ったお味噌汁。

湯葉がここできますかー!
みんな超満足でございました。

京あかり様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

ただ、みんなが言うには「じゅずじさんがなぜあそこでワインを頼むかなー」という小言がチラリ。
日本酒か焼酎を飲みたかったらしいのだ。
オレは昼酒だからと気をつかったつもりだったけど。

おそろしや、淑女会ショック
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:48  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8113