<< 【熱々のモツ鍋と美少年・・・】 : 【小月橋から・・・】 紅葉の亀山湖おっ散歩 >>

【鮨潤で江戸前赤酢寿司を味わう】 浅草うまいもの屋16 番外編

最近ご無沙汰していた浅草の旦那と、お江戸でばったり。
その時はもちろん、今度飲みましょう!と挨拶しただけですけど・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

その今度、JR上野駅は子パンダの話題で持ちきりのようですがラッキー

上野駅から徒歩5分、住宅街をちょっと歩いて抜けて東上野の「鮨潤」。

今度は一人で行ってねぇ!と言われてもたどり着けるか不安ですが、まさに隠れ家的存在。

カウンターに小上がりと、こじんまりとしたお店ですが、大将の気配りが行き届く落ち着けるお店でした。

料理はもちろん、おまかせ。
お酒は日本酒に切り替えて、新潟県南魚沼市は青木酒造の「鶴齢 純米酒 しぼりたて」。

キレの良さが、肴に合います。
お酒もそうですが、気に入ったのはこの銚子セット。
こぼれ具合がちょうどよい、欲しい一品!

そして無駄な精力、三連チャンびっくり

冬を越すためには必須のメニューです。

ほどほどに会話がはずんだところで、いよいよ握り。

ちょいとつまんで口に放り込めば、シャリがホロホロと・・・

よくみれば、シャリが赤い見る

赤酢寿司、これぞ江戸前!
なんだそうでございます。
初体験でございました。赤酢の酸味が具の旨味を引き立ててくれている感覚。

もうお腹いっぱいでございます。
味はもちろん、大将も女将さんも気立てが良く、とても居心地のよいお店でした。

鮨潤様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手

普段は無口なハードボイルド(仮)のオレだが、美味しいものを食べるとついつい言葉があふれ出てしまう。
この日同席した他のお客様もきっと喜んでくれたことに違いない!と思うことにしておこうたらーっ
07:42  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8131