<< 【雪かきに疲れた夜は、Day of the Dead・・・】 : 【恵比寿神と大国神の三囲神社】 in 隅田川七福神めぐり6 >>

【気がつきゃ何と六十年よ♪】 in ダイニングパブ酒菜処潤

先日、Facebook経由で一通のメッセージが届いたメールピンク

じゅずじさん、お久しぶりでーす!
覚えてますかー?
今、モノレール作草部駅近くでダイニングパブやってまーす揺れるハート
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

誘われたら行くしかあるまい、ダイニングパブ酒菜処潤!!

何しろ、律義だけが取り柄の無口なハードボイルド(仮)。
事前連絡もせず、フラーっと訪ねてみた。
パブというよりも、昭和のスナック感が漂う店だった。
驚きを持って迎えてくれた。

ほぼいっぱいだったカウンターに一つ席を設けてくれた。

出身地の熊本を売りにしているらしく、奥のテーブル席にはポツンとくまモン。

ママとはかれこれ20年来の繋がりであろうか。
この10年ほどはお目にかかっていなかったが、「じゅずじさん、いくつになりましたか?」

いくつに見える?なんて、質問を質問で返すようなバカな真似はしない。
いたって無垢な、もうすぐ還暦・・・

ボトルを入れた、熊本県球磨郡多良木町は宮元酒造場の「米焼酎 無垢」。
いろんな珍しい酒があったが、何となくしっくりきたお酒だった。
ツマミは熊本産の馬刺、極上肩ロースを切ってもらった。

脂もしつこくなく、焼酎にはピッタリな味。

そんな熊本の味を一人楽しんでいたら、カラオケが流れた「気がつきゃ何と六十年よ〜」ムード

隣に座っていた人生の先輩が、初見のオレに気を遣ってくれたのか、千昌夫の「還暦祝いの唄」なるものを歌ってくれたのだ。

常連の中で黙々と酒だけを飲んでいるオレを見かねたのかもしれない。
話のきっかけを作ってくれたのかもしれない。
でも、特にありがたみは感じなかった。
何しろオレは、人見知り・・・

酒菜処潤様、大変懐かしく楽しい時間でしたイヒヒ
また寄らせてもらいますー!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

ご常連の皆様、勝手に盛り上がっていてすいませんでした!
また一緒に遊んでやってください(笑
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
08:52  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8205