<< 【貝吹地蔵から下るだけ〜】 鎌倉天園ハイキング9 : 【琥珀の夢 小説鳥井信治郎】(伊集院静)を読了! >>

【見事なお庭ですなぁ、瑞泉寺】 鎌倉天園ハイキング10

1月20日の天園ハイキング、気のゆるみからか少し足をひねってしまいましたが貝吹地蔵を通り過ぎて・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

左右の梅林を抜けると、そこは「瑞泉寺」。

男坂、女坂的な階段を上がっていく。

13時45分、趣のある山門を抜けると「名勝 瑞泉寺庭園」である。

決して広いわけではありませんが、枯山水が凝縮しているような雰囲気があります。

季節の花々。

さらにその奥には禅僧・夢窓疎石が造ったという、岩盤をくり抜いた庭園。

シンプルかつ閑静である。

なお夢窓疎石というお方、後に京都の天龍寺等持院、苔寺の西芳寺や、多治見の永保寺などの名庭を造られたお坊さんなんだそうです。

なるほど!、、、納得の、ポチッ拍手
 

帰りがけに見かけた石碑。

「男の顔は履歴書である 大宅壮一」・・・

いつもながらダラダラと続けてきた天園ハイキングブログ、めでたくもゴールとなりました。
そんなにハードでもなく、名所のポイントが近いので飽きることなく、楽しませていただきました。
また季節を変えて歩きたいものです。
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
07:27  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8243