<< 【桜を求めて東へ北へ・・・】 in 花咲ジジの津軽旅2018 : 【まだ間に合う?虹の湖公園で桜と鯉のぼり・・・】 in 花咲ジジの津軽旅2018 >>

【Tの衝撃】(安生正)を読了!

国の正義とは、国是とはいったいなんなのか。

まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
長野・群馬県境で、自衛隊の運搬車が襲撃を受け、核燃料が強奪された。同時刻、岐阜県の飛騨山中で、大学教授らの乗った車が土石流に流された。生き残ったのは八神准教授、ただ一人。その後、八神は見えない敵からつけ狙われる。一方、自衛隊の運用支援・情報部の溝口は、襲撃犯の洗い出しを厳命される。襲撃犯は誰か?その目的は?そして、「T」とはなにか?恋人、家族、仲間、国のために、男たちは真実を追い求めて戦う・・・

 
生存者ゼロ」、「ゼロの迎撃」、「ゼロの激震」のゼロシリーズは身近にある危険がクローズアップされていて読みごたえがありました。

そしてこの本・・・

輸送中の核燃料が強奪された。
しかもその任にあたっていた自衛隊員は全員死亡!
強奪したのはいったい!?

中国だ、北朝鮮だ、と仮想敵国の小説は多々ある中で、これはある意味、新鮮だったかも。

もし日本が核武装したなら?
高嶋哲夫氏の「日本核武装」ほどスマートではないが、意図はくみ取れる。
日米安保条約に基づくアメリカの立場というか、何を考えているのかの一端がのぞけます。

北朝鮮が核を持った今、どうするニッポン?、、、緊張の、ポチッひらめき


北朝鮮の核廃棄問題はどうなるんでしょうねぇ。
いったん持ったものを手放すとは思えないけど、韓国は一気に融和ムードに持っていってる。
トランプ大統領に至っては、ノーベル平和賞狙いとか!?
日本だけが蚊帳の外状態ですが、とりあえず得意の様子見・・・
 

JUGEMテーマ:読書



 
評価:
安生正
実業之日本社
¥ 1,728
(2017-01-27)

18:06  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8320