<< 【鯖専用日本酒って・・・】 : 【GIESENと棒S】 >>

【桜吹雪く鶴の舞橋で営業活動の巻】 in 花咲ジジの津軽旅2018

営業一筋38年。
いつ何時、どこでどういう出会いがあるかわからないから人生は面白い!
by juzji
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

花咲ジジの津軽旅最終日、4月30日の青森県鶴田町にある津軽富士見湖に架かっている「鶴の舞橋」でのことである。

JR東日本のCM、湖畔に立つ吉永小百合さんで有名になった橋である。
2年前には我が家のチャレンジレディばば様も、その雰囲気を楽しんでいたひやひや

桜の名所でもあるが、さすがにソメイヨシノは散り始め。

もっとボリュームのある桜を求めていたが、旅人の都合よくいくはずもなく、岩木山が見えただけでも良しとしよう。

そんな鶴の舞橋の真ん中で「じゅずじさん!」と叫ぶびっくり
そう、あれは3年前の"平賀の夜”のこと、たまたま帰省されていたということで席をご一緒したお方。
まさか、この季節にこんな場所で・・・

以前の仕事は退職され、新しい会社に移られたということで早速の名刺交換。
ご無沙汰しておりました、千葉の飲んべぇです!埼玉の飲んべぇです!

武器の名刺は常に持ち歩く。
営業の鏡と言われ続けて早38年、仕事は出会いから。
ただいま、絶賛お仕事受付中ひらめき

偶然は必然、またの再会を願って、、、ポチッ拍手


なお鶴の舞橋はソメイヨシノは終わっていましたが、八重桜はその時にはまだ蕾でした。

きっと今頃が見頃になっているのではないでしょうか。
まだ間に合うお花見情報でしたー桜
 

JUGEMテーマ:旅行


 
09:05  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8384