<< 【枝豆いらずの湯あがり娘】 : 【雪の階】(奥泉光)を読了! >>

【営業は辛い、、、よ。】 in ワイン厨房 tamaya otsuka

若い頃はよく言われたものだ。
「朝礼が終わったら外へ出て、暗くなるまで帰ってくるな!」と。
それが営業の使命・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

そんなことを話したのは、JR大塚駅近くの「ワイン厨房 tamaya 大塚店」。

この日も時間を確認し、アポをとって訪問した。
「じゅずじさんなら夕方の方がいいよね!」

いつからだろうか、夜がメインの営業になったのは。
もちろんお客様のご指名だから断るわけにもいかず、それなりに時間に余裕を持ちながら、誘われたらイヤとは言わず・・・

「前から気になる店があったんだよねー」。

お供しますとも、私でよろしければイヒヒ

ゆったりとした店の作りで、落ち着いて悪巧みの会話もできます。
そしてたまに相槌が欲しい時は、女性店員さんに声をかけて会話に呼び込む。
大事なのは三角の会話をすること。

1対1じゃ、YesかNoではっきりしちゃう時がありますから、そういう時は部外者に話をふる。
その受け答えのできる女性が好き。
いいお店ですラッキー

話しの流れで、お薦めのワインを所望。
するとソムリエの方が登場して蘊蓄が始まる、イタリア・シチリアワインの「PLANETA (プラネタ チェラズオーロ・ディ・ヴィットリア)」。

ちょっと話は長かったが、お勧めのワインは美味かったワイングラス

二人の会話はあくまで大人の悪巧みに付き、ここでは公にできませんが、そりゃ多岐にわたりました。
もちろん日本の情勢を憂うことも含めて。

営業は雑談からヒントを見つけるひらめき
いい勉強になりました。
ただ、それをどこで生かすかが問題だなショック

tamaya様、楽しい対応ありがとうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手


そういえば一番話が盛り上がったのが部屋の改装のこと。
老後に向けて全面的に改装したんだそうだ。
私も同じことを考えていたので、根掘り葉掘り。
めざそう、お一人様インドア生活!
ひとっところの大工さんにお願いするべきか・・・
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:50  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8426