<< 【驚きのコメ茶】 : 【階段国道が通行止解除と聞いたので・・・】 in 花咲ジジの津軽旅2018 >>

【10周年ということで・・・】 in イナノテ

じゅずじさん、イナさんの店が10周年何ですって!
祝いに行きませんか?


と、お誘いをいただいたのは美食大好き淑女会の面々である。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

誘われたらイヤとは言えない、私が”じゅずじ”です。
ちょいと小洒落た格好をして御祝いの花束を持って行ってきたのは、女性ひとりでも入りやすい、千葉市中央公園近くの「和食 イナノテ」。

御祝いに駆け付けるほどの常連かというとそうではなく、たった一度きりのいわば一見客なのだが、皆のお気に入り。

今回は、イナさんのおまかせコース。

名物のプチプラ、前菜の盛り合わせだけで十分楽しめます。

ビールで喉の渇きを癒した後はいきなりの”純米大吟醸が飲みたい!”

いやいや、とりあえず料理にあうお酒というのもあるでしょうから、ここはお薦めの長野県佐久市は大澤酒造の「明鏡止水 純米吟醸 甕口生原酒」でお造り3点盛。
早くも、このうわばみ様方には恐れをなすものですが・・・

揚げ物をツマミながら、秋田県横手市は日の丸醸造の「まんさくの花 純米吟醸うすにごり生原酒 槽しずく」。

酸味があって、とても爽やか。

”次はごはんになりますけど・・・”という言葉に、即反応したのは淑女の皆様"まだ純米大吟醸を飲んでない!"

いいんですよイナさん、そこで無理やり出してこなくてもひやひや

あ〜あっ!ストックからだと、埼玉県秩父市は武甲酒造の「武甲正宗 純米大吟醸 吟嶺」。

良き香りがします。ほどほどに酔っている皆にはもったいないお酒。
酒があればツマミも欲しくなるわけで、ここからは追加―オーダー。

そしてツマミが残っているのに酒が足りなくなればの悪循環。
"純米大吟醸はまだありますけど?"、いやいやそれは不要の言葉だから・・・

山形県米沢市は小嶋総本店の「東光 純米大吟醸袋吊り」。
これものすごく、いいお酒のような気がするんですけど。

しかも、いつの間にかグラスが増えているし。

ハーレム状態に乱入してきた野郎二人。

2時間コースが、いつの間にか5時間も居座ってしまった事実びっくり

早く帰ろうね、なんて話していたはずなのに。

イナノテ様、10周年おめでとうございます!、、、祝いの、ポチッ拍手


もちろんこの後は大変なことになったのですが、みんな楽しんでもらえたようだし良しとしましょうショック
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:52  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8429