<< 【スイートポテトとウォーターメロンジュース】 : 【やっとたどり着いた常堅寺】 ひょっこり北東北の旅16 >>

【ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン】(小路幸也)を読了!

毎度のことながら、季節を感じるサチさんのご挨拶に心が癒されます。

季節といえば、花陽ちゃんの受験が気になりますが、なんと!めでたくも志望の医学部に入学が決まりました。
堀田家にもようやく”春”が来たようですが・・・

まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
花陽の医大受験を目前に控え、春を待つ堀田家。古書店“東京バンドワゴン”の常連・藤島さんの父親が亡くなって、書家だった父親のために記念館を設立するという。すると古書をきっかけに思い
がけないご縁がつながって・・・

 
下町の大家族が店に舞い込む謎を解決する人気シリーズ第13弾!


相も変わらず相談といいますか、諸問題が持ち込まれてきます。
そのたびに人の輪ができるのは、やはり堀田家の持つ温かみある”愛”なのかもしれません。
 
そんな愛に包まれるように・・・
 
リストラされ失業中の渡辺さん、研人のバンドメンバーのお父さんですねぇ、その渡辺さんを活かす仕事の道筋をつけるなんて、なんて幸大きなことなんでしょうか。まぁ、できすぎ感もないわけではないですが、人生ってそんな出会いもあるんです。

研人のバンドはさらにパワーアップしたようです。
メンバーの家庭問題が解決したし、前に突き進むだけですね。
前に進むといえば、なんと研人が結婚宣言をしました。
お相手はもちろん芽莉依ちゃん。
どうやら芽莉依ちゃんのお父さんの単身赴任問題が裏にありそうですが、研人の男気に拍手。

出会いがあれば別れもある。
どうやら癌で倒れたボンさんがいよいよ別れの時になったようです。
最後のライブは病室でした。
こうして見送ってくれる仲間がいるっていいですねぇ。

うらやましいぜ、ボンさん!、、、永遠のLOVEに、ポチッひらめき


自分の思いを伝えるってことは本当に難しいこと。
そこから誤解も生まれたりしますが、まっすぐすぎるとギクシャクしてしまうことも。
でも近くに堀田家があると、すべてうまくいく気がします。
オレもぜひ堀田家の輪に加わってみたいですが・・・


JUGEMテーマ:読書


 
18:16  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8449