<< 【秋田のshushuでヨシダくん!?】 ひょっこり北東北の旅番外編 : 【なすのしそ巻きと焼酎屋兼八】 >>

【進化系の日本寺であじさい散歩】

日本寺」といえば鋸山の”にほんじ”が有名だが、多古町にある「日本寺」は”にちほんじ”。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

そんな多古の「日蓮宗本山 正東山 日本寺」では今、あじさいが見頃である。

山門前には樹齢200年以上という夫婦銀杏。

去年までは何の説明もなかったように思うが、今年はしめ縄をして説明書きまで用意されていた。

いわゆるパワースポットになっているようだ。
我が家のチャレンジレディばば様を伴って、山門をくぐってみた。

本堂前には珍しい紫陽花が咲いている。

境内を一通り巡って、いよいよ”あじさい遊歩道”。

この場所はFB仲間から紹介されて2014年から毎年訪れているが、なんと案内板に多言語文字が!

去年は日本語だけだった。
この地にも多国籍の観光客が押し寄せているということか?

ともかく進化系である。

一歩庭園に入って驚いた。
以前は膝くらいまでの高さだったものが、去年は肩ぐらいで、今年はばば様が紫陽花に隠れていた。

もちろん密集もしているわけで、見栄えがよろしい。

大いなる進化系、もう立派な”あじさい寺”である。

日本寺様、今年もお見事!、、、感動の、ポチッひらめき


なお、こちらの日本寺のあじさい祭は今度の日曜日、6月17日に開催されるそうです。
皆様もぜひお出かけください。
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:28  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8452