<< 【家族会議】 : 【年金問題】 >>

【パッチギ!LOVE & PEACE】

いやぁ、いきなりのぶちかましでしたねぇ パンチ
やっぱり、期待どおりでした イヒヒ

監督・脚本:井筒和幸
エグゼクティブ・プロデューサー:李鳳宇
音楽:加藤和彦
出演:井坂俊哉、西島秀俊、中村ゆり、藤井隆、風間杜夫、キムラ緑子、手塚理美…
その他、いっぱい知ってる方達。
あれから6年。アンソンは、病気にかかった息子を救うため、京都から東京にやって来た。宿敵との出会いで、新たな騒動の予感?
アンソンの新しい友人は、まじめで気のいい国鉄職員。一方、アンソンの妹、キョンジャは、芸能プロダクションからスカウトされ……
次第に悪化するチャンスの病状。アンソンは、佐藤を巻き込み、危険な大バクチに挑む。》

とにかく「藤井君」がいい。

自分も「影」を心に秘めながら、みんなの役に立とうと必死にがんばる姿、、、笑です。

歴史を振り返りながら、現実につきつけられた問題を、簡単に解決できない問題を、みんなの「愛」で解決しようとする「姿」、、、泣きです。

感動とはちょっと違ったけど、ある種のなつかしさに郷愁を覚え、笑いを含みながら進むうちに、いつの間にか泣かされている、映画でした 拍手

やっぱり「コーラ」を飲むと、骨が溶けるんだなぁ、、、
と思った瞬間の ポチッ撃沈


追伸:テーマがはっきりしていた分「前作」の方が上かな!?
10:15  Posted by juzji
映画 : comments(2) : trackbacks(34) : 

COMMENTS

posted by syunpo  at 2007/06/11 8:47 PM
はじめまして。TBありがとうございました。
日本人の戯画的な描写には若干の不満が残りましたが、藤井クンは、なかなか良かったですね。
posted by juzji  at 2007/06/11 9:08 PM
■syunpoさん
確かに劇画的といえば、そうですね。
グローバルな世代にわかってもらうためには、わかりやすい表現方法なんでしょうけど…!?
藤井君には笑わされて、泣かされました。
コメント、TB、ありがとうございました。
 
 
 


 

TRACKBACK

いいかげん社長の日記  at 2007/06/11 2:54 PM
パッチギ!LOVE&PEACE
あまり自分の趣味ではない感じではあるんだけど、他に見たいものがなかったのと、井筒監督作品に興味があったので。 でも、テレビでやってた「パッチギ」を観て、またちょっと観たい気分が減退^^; ま、いいか。 「UCとしまえん 」では、中くらいのスクリーン
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!  at 2007/06/11 2:55 PM
パッチギ! LOVE & PEACE
未だコスプレの概念のない時代に仮面ライダーアマゾン登場!
試写会帰りに  at 2007/06/11 3:08 PM
『パッチギ LOVE&PEACE』
『パッチギ LOVE&PEACE』主人公の名前や設定だけ引き継いでの新しいオリジナルストーリーだと思って観ていました。途中、前作のアンソンの彼女・桃子(楊原京子)の写真から、あれあれ!? となって、前作と同じ登場人物の、その後の話なのだとやっと気づきました(^_^;)
再出発日記  at 2007/06/11 3:13 PM
悪い予感「パッチギLOVE&PEACE」
監督:井筒和幸出演:井坂俊哉、西島秀俊、中村ゆり、藤井隆、風間杜夫、キムラ緑子、手塚理美、キム・ウンス、今井悠貴今回LOVEをこめて辛口でいきます。悪い予感が当たった。面白くない。「想い」が前面に出すぎている。話の構成をたぶんわざと前作と同じ(喧嘩→ドラ
Akira's VOICE  at 2007/06/11 3:29 PM
パッチギ! LOVE & PEACE
前作ほどのインパクトはなくても, 確かな家族愛は,気持ち良い後味を残す。
APRIL FOOLS  at 2007/06/11 3:42 PM
感想/パッチギ!LOVE&PEACE(試写)
元YURIMARI、いいじゃない!『パッチギ!LOVE&PEACE』5月19日公開。アンソンは息子の病気を治すため、病院めぐりの果てに東京にやってきた。キョンジャは在日であることを隠し、芸能界へ。そして2人の父親の知られざる物語も明らかにされる。逆風の中、アンソン一家はど
日々のつぶやき  at 2007/06/11 3:46 PM
映画「パッチギ!LOVE & PEACE」
監督:井筒和幸 出演:井坂俊哉、藤井孝、風間杜夫、手塚理美、中村ゆり、西島秀俊、国生さゆり、 「1974年、アンソン一家は、難病にかかってしまった息子チャンスの為に東京に移住してきていた。ある日の喧嘩で知り合った日本人の佐藤も家族ぐるみで仲良くなり、キ
こぶたのベイブウ映画日記  at 2007/06/11 3:48 PM
★「パッチギ!LOVE&PEACE」井坂俊哉、中村ゆり、西島秀俊、藤井...
この映画の登場人物は、どうして短気で怒りっぽく、思慮深さがないんだろう?なんでキレてケンカしたり、激昂するのか分からなくて、誰にも共感できなかった。当時の流行ものを羅列して、加藤和彦さんの素敵な歌でまとめ上げて、作りも安直な感じ。今回も、公平さに欠け
映画でココロの筋トレ  at 2007/06/11 4:43 PM
パッチギ! LOVE&PEACE(日本)
アメブロさんからのご招待で「パッチギ! LOVE&PEACE」のプレミア試写会に参加させていただきました〜!  ありがとうございます! ( → 公式HP  ) 出演:井坂俊哉 、西島秀俊 、中村ゆり 、藤井隆 、風間杜夫 、キムラ緑子 上映時間: 生き
Sweet* Days**  at 2007/06/11 5:00 PM
『パッチギ! LOVE&PEACE』
監督:井筒和幸 CAST:井坂俊哉、中村ゆり 他 STORY:1974年。アンソン(井坂俊哉)と妹のキョンジャ(中村ゆり)と母親は、アンソンの息子、チャンスの難病治療のために上京していた・・・第1段『パッチギ!』から3年。この度はその後のアンソン一家が描かれてま
めいのハマリモノ  at 2007/06/11 6:26 PM
「パッチギ!LOVE&PEACE」
ずっと楽しみにしていた「パッチギ!LOVE&PEACE」を観に行きました。↓前作のDVDはコチラ↓原作はコチラ 
映画君の毎日  at 2007/06/11 7:04 PM
パッチギ! LOVE&PEACE
前作は、たまたま公開日の翌日に、 目当ての映画が混雑しているから代替に観たら大感動。 そしていつのまにかクチコミで広まっ
愛の三つ巴  at 2007/06/11 7:12 PM
『パッチギ!LOVE&PEACE』をめぐって
『パッチギ!LOVE&PEACE』を鑑賞。 本作の舞台は前作から約5、6年後の1974年。アンソンは妹のキョンジャと母を引き連れ、筋ジストロフィーにおかされた息子の治療を目的とし、東京に移り住んでいます。キョンジャ役は沢尻エリカさんから中村ゆりさんに
コラムニスト宣言  at 2007/06/11 8:28 PM
映画『パッチギ! LOVE&PEACE』
 『パッチギ!』は井筒和幸と李鳳宇のゴールデンコンビが生み出した最高傑作だった。その続編ともいえる『パッチギ! LOVE&PEACE』を観る。  主人公アンソン(井坂俊哉)の息子チャンス(今井悠貴)が筋ジストロフィーに冒されたことから、一家は治療のために京都
ももたろうサブライ  at 2007/06/11 8:54 PM
「パッチギLOVE&PEACE」生きるということに命をかける
監督 井筒和幸 「パッチギ!」の6年後の物語として作られているが、キャストも変更になっているし、まったく別のものとして観ても良いと思う。 少しあらすじ 74年。京都で大暴れしていたアンソン(井坂俊哉)は、筋ジストロフィーにかかった息子チャンス(今井悠貴
めでぃあみっくす  at 2007/06/11 9:31 PM
パッチギ!LOVE&PEACE
友情と恋愛を中心に描いた前作よりも家族愛を中心に描いたこの続編の方が個人的にはすごく好きです。しかし井筒監督も在日の方を主人公にしてこれだけの映画を撮れるなら、次は日本人を主人公にして『パッチギ!』シリーズのような力強い映画を撮っていただきたいもので
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!  at 2007/06/11 10:05 PM
【2007-69】パッチギ! LOVE&PEACE(ラブ&ピース)
生きぬくんだ、 どんなことがあっても。 世界を 変えられるのは やっぱり 愛だと信じたい。
【待宵夜話】++徒然夢想++  at 2007/06/11 10:21 PM
『パッチギ!/LOVE&PEACE』を観たよ。
シェアブログ1565に投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。 「パッチギ」の意味が「頭突き」だとは知らなかったわ。 『パッチギ!/LOVE&PEACE』 2007年・日本・127分 監督・脚本:井筒和幸 製作・
映画、言いたい放題!  at 2007/06/11 10:46 PM
パッチギ! LOVE & PEACE
前作品「パッチギ! 」は物凄く評判が良かったですよね。 その続編のこの作品の完成披露試写会にアメーバブログさんから ブロガーとして招待して頂きました、バンザイ!\(^0^)/ 会場は悪天候にもかかわらず、大勢のマスコミや関係者で大賑わい。 ロビーでは楽団
Rabiovsky計画  at 2007/06/11 11:47 PM
『パッチギ! LOVE&PEACE』
『パッチギ! LOVE&PEACE』公式サイト 監督:井筒和幸 脚本:羽原大介 、井筒和幸 出演:井坂俊哉 、中村ゆり 、西島秀俊 、藤井隆 、風間杜夫 、キムラ緑子 、    手塚理美 、キム・ウンス 、今井悠貴 2007年/日本/127分 おはなし Yahoo!映画
オールマイティにコメンテート  at 2007/06/12 12:07 AM
「パッチギ!LOVE&PEACE」死にに行く事は愚かだ!生きる事こそが戦いだ!
「パッチギ!LOVE&PEACE」は2005年1月に公開された「パッチギ!」の続編で6年後の1974年を舞台に描かれており、在日韓国人の家族が東京に移り住み、そこで小さな子供が病気になり、その病気を治したいと奔走する家族の姿が描かれている。父の世代の戦争での出
黒猫のうたた寝  at 2007/06/12 1:07 AM
パッチギ!LOVE&PEACE☆独り言
バイトの撮影が、予定時間延長してくれたおかげでーー;冒頭5分弱見逃してますが、、、ま、いいかっと(ぉぃ)『パッチギ!LOVE&PEACE』観てきました。ということで、観始めたシーンは白装束に赤い顔(爆)の桐谷健太扮する近藤とアンソンと藤井隆の佐藤くんが線路で絡
CINECHANの映画感想  at 2007/06/12 1:14 AM
愛が平和を作る
139「パッチギ! LOVE&PEACE」(日本)  1974年、アンソンは筋ジストロフィー症にかかった息子チャンスの治療のために家族で京都から東京へと移り住む。  ある夜駅のホームでアンソンは因縁のライバル近藤と遭遇し、大乱闘になるが国鉄職員の佐藤
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜  at 2007/06/12 1:36 AM
映画「パッチギ!LOVE&PEACE」
LOVE&PEACEになっても、結局始まりは暴力シーンなんだよねぇ・・アリランもいいけど、前作での"イムジン河"がとっても良かっただけに熱唱なくて残念・・ 舞台は1968年の京都から、1974年の東京に移る。アンソン(井坂俊哉)は息子チャンス(今井悠
タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌  at 2007/06/12 5:22 AM
パッチギ! LOVE&PEACE
製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 127分 監督 井筒和幸 原作 − 脚本 羽原大介 、井筒和幸 音楽 加藤和彦 出演 井坂俊哉 、中村ゆり 、西島秀俊 、藤井隆 、 風間杜夫 、キムラ緑子 、手塚理美 、キム・ウンス 、今井悠貴 、 米倉斉加年 、馬
Good job M  at 2007/06/12 6:36 AM
パッチギ!LOVE&PEACE
公開日 2007/5/19監督:井筒和幸 「パッチギ!」出演:井坂俊哉/西島秀俊/中村ゆり/藤井隆/今井悠貴/風間杜夫/ラサール石井/キムラ緑子 他【あらすじ】1974年、リ・アンソンは、難病を抱える病にかかった息子チャンスの治療のために、一家を引き連れ京都から東京に引
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)  at 2007/06/12 8:29 PM
パッチギ!LOVE&PEACE
                              評価:★9点(満点10点) 2007年 127min 監督:井筒和幸 出演:井坂俊哉 、中村ゆり 、西島秀俊 、藤井隆 、
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法  at 2007/06/13 1:26 AM
「パッチギ! LOVE
(2007年・シネカノン/監督:井筒 和幸) 2年前に、各種映画賞をほぼ独占した青春映画の秀作「パッチギ!」の続編。 今回は、あれから6年後の1974年、舞台も東京に移り、前作の
ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜  at 2007/06/13 10:12 AM
パッチギ〜LOVE&PEACE〜
  ? ?    パッチギ〜LOVE&PEACE〜(2007年、シネカノン)& http://www.pacchigi.jp/loveandpeace/ 監督:井筒和幸   出演:井坂俊哉、中村ゆり、西島秀俊、藤井隆、他          1974年、アンソンは病気の息子の治療のため、一家で京
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο  at 2007/06/14 12:25 AM
あの素晴らしいパッチギをもう一度w『パッチギ!LOVE & PEACE』
舞台挨拶に行けなかった映画って、基本的にレンタル待ちか最悪見ないんだけど、これは観た(爆)乱闘のシーンのエキストラ、徹夜じゃなかったら参加したかも(笑)『パッチギ!LOVE & PEACE』チェック:大ヒット作『パッチギ!』のキャストを一新し、さらにパワーア
シュフのきまぐれシネマ  at 2007/06/14 1:24 AM
パッチギ!LOVE&PEACE 完成披露試写会
4月4日(水)@新宿バルト9 完成披露試写会 監督:井筒和幸 出演:井坂俊哉. 西島秀俊. 中村ゆり. 藤井隆 他 配給:シネカノン アメブロさんからのご招待で一足お先に鑑賞させていただきました プレス向けの試写は初体験なので緊張感いっぱいの一日 仕
映画の感想文日記  at 2007/06/15 1:30 AM
★★★ 『パッチギ!LOVE&PEACE』
2007年。シネカノン。  井筒和幸監督。 井坂俊哉、中村ゆり、藤井隆、風間杜夫、手塚理美、村田雄浩、ラサール石井、杉本哲太、木村祐一、温水洋一、中村有志、そ
デコ親父はいつも減量中  at 2007/07/21 1:17 PM
パッチギ! LOVE & PEACE−(映画:2007年80本目)−
監督:井筒和幸 出演:井坂俊哉、中村ゆり、今井悠貴、藤井隆、清水優、でんでん、西島秀俊、手塚理美、風間杜夫 評価:70点 公式サイト お前らさあ。 いいかげんもうちょっと仲良くしろよ。 暴れりゃいいってもんと違うだろうが、このバカタレっ! と
雑板屋  at 2007/10/03 12:31 AM
「パッチギ!LOVE&PEACE」
暴動に始まり暴動に終わるのが、やはりパッチギ流だろうか・・・。 ど派手に暴れまくることが定番かのごとく、そういうシーンだけ実は大いに個人的に盛り上がってしまう。 藤井隆がやけに頑張っていて存在感がある中で、その他メインキャストの個性が薄く感じてしま
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。