<< 【季節を感じる仁勇秋あがり】 : 【いちのや膳と社長の酒】 in 川越いちのや >>

【銀座・ルパンは開店90周年】

還暦祝いを銀座でしてもらうとは予想だにしなかったのだが・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

まだまだ話し足りない”できる”男達は銀座の路地を抜け、ひっそりとカウンターにたたずむハードボイルド(仮)。

還暦どころか、開店90周年のお誘いをいただいた文壇バー。

すれ違うのがやっとという狭い階段を降りる。

L字型のカウンターと頭をぶつけてしまいそうな空間にあるテーブル席。
祝い客で満席に近い店内で、男達は運良くカウンターの奥に二つの席を見つけた。
決して奥に追いやられたわけではない。
むしろ、この店ではこの場所が一番のメインともいえる。
何しろあの文豪・・・

ともかく、90周年おめでとうございます。

90年といえば戦争を乗り越えたわけだ。
その時代の話は数年前、三代目店主から興味深く聞くことができた
ただ今回はそんな話を聞ける雰囲気ではない。
次から次と来客があり、カウンターの中は大混乱。
というか、店のメンバーが全員出ているらしく、狭いカウンターの中で渋滞していて飲み物も出てこないありさま。

ただ文句を言う輩は誰もいない。
何しろ、見た目だと平均年齢は確実に60は超えているだろうカウンターの中。
生き字引的なお姉さんに至っては・・・

そんなお姉さんに「ちゃんと顎を引いて撮りなさい!」と教えられたのが、最初の写真だ。
どう頑張っても太宰治風にはならないが。

歴史を見るだけでなく、こうして直接触れることの楽しさと記念品。

大人の隠れ家、まだまだ歴史を紡いでいって欲しいものです。

ルパン様、おめでとうございます!、、、祝いの、ポチッひらめき


空いた隣の席に関西弁の女性が二人。
幼馴染らしいのだが一人は札幌からビジネスで、一人は北新地から旅行で。
どうやら初めての来店らしく戸惑っていたので、”できる”男達はテキパキと・・・

一期一会の出会いに乾杯!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:48  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8646