<< 【銀座・ルパンは開店90周年】 : 【桃色まちおこし】(室積光)を読了! >>

【いちのや膳と社長の酒】 in 川越いちのや

大人の遠足といえば、当然ながらのお酒付。
残念ながら「日高おっ散歩」ではランチにありつけなかったので、高麗川駅から川越駅へ。
そう、川越といえば、名物は・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

ちょいと遅めのランチは、うなぎの老舗「いちのや」で超便利な「川越いちのやアトレ店」。

時はすでに15時、本店を探す気力もなく、一番便利そうな駅ビルにその名前を見つけたので、とりあえずのビールは揚げ出し豆腐をつまみながらのかけつけ二杯。

だって、喉が渇いていたんですもの。

喉が潤ったところで、メインである。
もちろんうなぎは外せないのだが、お酒も飲んで少しくつろぎたいし・・・

ぴったりなメニュー!
お造りもあって、うな丼も食べられる「いちのや膳」。

さっそく武蔵野の地酒、松岡醸造の「帝松 吟醸 社長の酒」を追加。

決して甘いお酒ではない。
だって社長業、そんなに甘くないじゃないですか。

なんてこと思いながら、うな丼。

フワッフワで、美味しかったです。
やはり楽しいなぁ、大人の遠足は!

いちのや様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき


このまま飲み続けてもよかったかな。
でも、川越の街並みも気になりますし・・・

 

JUGEMテーマ:日記・一般

07:30  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8648