<< 【幕張の浜でダイヤモンド富士】 : 【岩木高原で小さな秋】 in 紅葉の津軽路2018 >>

【流鏑馬ガール!】(相戸結衣)を読了!

この一走に命をかける!
青森県立一本杉高校、一射必中!!!
 

まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】

疾走する馬に乗ったまま的に向かって矢を射る“流鏑馬”がさかんな青森県十和田市。そこに住む弓道部の舞衣子は、東京からやって来た同級生で、元・弓道の国体選手の美鶴に入部を勧めるも断られてしまう。実は美鶴は、四年前に桜流鏑馬で優勝した舞衣子の雄姿に憧れ、流鏑馬をやるために十和田に来ていたのだったが・・・

十和田市ってところは大きな建物はないが、その分遠くの八甲田連峰がくっきりと見渡せる、とても過ごしやすい街のように見える。
市街地は碁盤の目のようにきちんと区画されていて、素敵な美術館もある知的な街だ。
一度しか行ったことはないが・・・

そんな十和田市を舞台に繰り広げられる、女子高生二人の葛藤、友情、そして流鏑馬への思い。

いわゆる、青春っていいなぁ!的な一冊。

流鏑馬(やぶさめ)・・・
疾走する馬上から的に向かって鏑矢を射る伝統的な武術。

馬に乗るのも、矢を射るのも大変なのに、ガール!?
しかも「世界流鏑馬選手権」なるものが存在していたなんて、知らなかった。

本自体は心の動きが中心で、疾走感はあまり感じられなかったが、映画の素材としてはとても良さげである。
何しろ華やかだ。
もちろん躍動する馬には大いに迫力も感じることだろう。

一度、現地でファインダー越しに覗いてみたいものだ!

誰かボクを流鏑馬に連れてって!、、、ポチッひらめき

写真はSNS仲間の○カピさんからの拝借です。
この場を借りて感謝至極!
 

JUGEMテーマ:読書


 
18:00  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8655