<< 【寒菊秋あがりは京のだしまきと・・・】 : 【新橋ねぶたでお一人様】 >>

【暁の蔦沼】 in 紅葉の津軽路2018

先週の土日、10月13日と14日で紅葉の津軽路を駆け巡った。
岩木山周辺はまだ少し早かった。
八甲田周辺はすでに見頃である。
そんな紅葉の津軽路の一報は、まずこちらであろうか。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

10月14日(日)、暁の「蔦沼」。

日の出の時間に合わせ、闇夜の山越えをして到着したのが朝5時過ぎ。

なんと、すでに駐車場は満車状態。
かろうじて1台のスペースを確保して、ボクらは沼に向かった。

ぎりぎり日の出前の蔦沼に到着。

見上げる空には雲一つなく、湖面は波打つことなく、一帯は静寂に包まれる。

絶好の日和である。

が・・・

展望場所は立錐の余地もないくらいの大混雑だった。

ボクらは辛うじて端っこに位置取りできたが、後に続く方々は後方で沼を見渡すだけというありさま。
数年前には考えられないことである。
近年、JR東日本のポスターに選ばれたり、最近ではテレ朝の「日本一絶景ランキング」、紅葉の部で一位になったことも人気に拍車をかけているのであろう。

そんなことを考えていた6時過ぎ、日の出はとっくに過ぎていたがまだ朝日はささず。
きっと太陽が昇ってくるのを雲が邪魔をしているのかもしれない。
さらに待つこと30分、ようやく森に赤みが差してきた。

すると、カシャカシャカシャッ・・・

一斉にカメラのシャッター音!

暁の蔦沼はシャッター音が目覚まし!、、、的な、ポチッひらめき


朝日に照らし出される蔦沼には感嘆のため息がはき出された。

後で聞いてみたら、一番乗りの人は日付が変わったあたりから場所取りをしながら星を撮っていたとのこと。
サクッと来て、ササっと帰る旅人には無理な芸当だ。
それでも天気に恵まれているのは、やはりオレの、、、朝日のあたる蔦沼に続く!
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:51  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8659