<< 【竜神大吊橋で紅葉狩り】 紅葉の旅2018 : 【色づき始めの浜離宮恩賜庭園】 >>

【下町ロケット3 ゴースト】(池井戸潤)を読了!

宇宙(そら)から大地へ。
佃製作所の新たな戦いの幕が上がる!
 

まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング


【あらすじ】
倒産の危機や幾多の困難を、社長の佃航平や社員たちの、熱き思いと諦めない姿勢で切り抜けてきた大田区の町工場「佃製作所」。しかし、またしても佃製作所は予期せぬトラブルにより窮地に陥っていく。いまや佃製作所のシンボルとなったロケットエンジン用バルブシステムの納入先である帝国重工の業績悪化、主要取引先からの非情な通告、そして、番頭・殿村に訪れた危機――。そんな絶体絶命のピンチを切り抜けるため、佃が下した意外な決断とは・・・
下町ロケットシリーズ第三弾!
 

 

 

帝国重工との取引も良好で、順風満帆に思えた佃製作所に新たな危機!?
そうなんですよねぇ、企業にとってこれで安泰ということはないわけで、環境も変われば仕組みも変わる。
技術の進歩は想定以上に早く、ほぼロートル化している私にはついていけないことばかりですが、そこにしがみついていかなくては企業はなりたたなく、ましてや個人なんて・・・

車から、モビリティへ。
車単体という考えから、移動環境へと考えが変わっている現代、我が社も大きな変革を求められています。

そんな状況下で、この一冊。

何が求められているのか。
どう変えていかなければならないのか?

相変わらず、ヒントがたくさんある。

自分らしさ!

もう一度、我が社の長所を見直してみましょうかねぇ。

そんな中、佃製作所が取引を持ち掛けたギアゴーストに、一通の内容証明が突然に!

大手のライバル企業から著作権を侵害していると通知されたのだ。

危機は突然に!

まぁ零細なんて法務部門はないし、そんなことを言われても右往左往するだけ。
ましてや、頼みの綱の相談していた弁護士と相手が繋がっていたなんて、最悪!

基本、弁護士も商売でしょうから、いろいろあるんでしょう。
仁義よりカネ?
自分としては納得できないことがたくさんありますが・・・

さてさて、窮地を打開する方法はあるのか?
ホワイトナイトは?

ドキドキ、ワクワクの、、、ポチッひらめき

一難去ってまた一難。
いったい佃製作所とギアゴーストの関係はどうなるのか?
ドラマは見ていませんが、気になります。
 
いろいろと思うことはあります!
 

JUGEMテーマ:読書

評価:
価格: ¥ 1,620
ショップ: 楽天ブックス

18:06  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8677