<< 【長尾で煮干しラーメン】 in 紅葉の津軽路番外編 : 【雲が近い八甲田ロープウェー】 in 紅葉の津軽路2018 >>

【旬の物をおまかせで・・・】 in 日本橋 三冨魯久汁八

娘が新日本橋駅近くの会社に再就職して約1年。
記念ということでもないが・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

紹介しておきたかった青森郷土料理の店「三冨魯久汁八(さぶろくじゅうはち)」。

店主が青森出身ということで、店内は青森一色!

と言っても、馴染みのB級グルメが出てくるわけではなく、あくまで青森の食材を利用した”おまかせ”。

並々とついでくれたビールはその日入ったばかりのバイトちゃん。

いいんです、いいんですよ、泡が無くても。
2杯目からは上手に入れられるようになっていた。
お刺身は鯨も入っての7点盛。

焼き物の鮭のハラミと牡蠣は超限定酒、青森県東通村の「特別純米酒 祈水(きすい)」をいただきながら。

この酒はなんと!1億5000万年前のジュラ紀湧水を利用しているのだそうです。
きめ細やかな仕上がりでございます。

焼き鳥はもちろん、青森シャモロック!

しっかりとした肉質、ジューシーで濃厚な味わいが美味い。
その日送られてきたという、獲れたて茸は汁物で。

ところで、仕事の塩梅は?などと一応聞いてみるのは親心?

最近は外商系も増えてきたらしく、それなりに楽しそうではある。
きっと安定収入が落ち着きをもたらしたのかもしれない。

そんな娘、「菊、ないんですかー?」

さすが青森人の血筋である。
そして、すぐに酢の物がでてくるところがまた嬉しいじゃないですか。

〆はイクラたっぷりの炊き込みご飯。

いやぁ、すばらくし美味しかったです。

三冨魯久汁八様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき


そういえば、津軽の桃の農家さんと知り合いだったよね?
そのままじゃなくて加工品が手に入らないかなー?

ということで、機会を見つけて桃農家さんと伺うことにします(笑
 

JUGEMテーマ:グルメ



 
07:27  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8705