<< 【秋の深まりとともに喜楽長】 : 【京都駅ビルはクリスマスの彩り】 西国営業放浪記 >>

【多治見でうなぎ・・・】 西国営業放浪記

年末に向かって騒々しさが増してくる今日この頃、恒例のカレンダー気配り営業と称して、久々の西国巡り。
いつもならサクッと日帰りで済ますところですが、新たな企画を携え一泊二日の緊急旅程。
そりゃもう、師も走ってしまうほどの忙しさ・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

岐阜県多治見市、駅前の公園はまだまだ紅葉が見頃でございました。
もし一人営業だったら、虎渓山永保寺まで足を伸ばしたいところでしたが、次の予定もあるので今回は駅近くのみ。

ランチは初・多治見の相棒君のために、名物のうなぎ料理でも食べさせようと多治見駅近くの「魚傳 (ウオデン)」。

限られた時間内でも美味しいもの、うなぎ釜焼丼!

ひつまぶしっぽいといえば、そんな感じもしますが。

おこげが香ばしくて、美味しかったです。

途中でお決まりの、茶漬けにしてペロッと完食。

お値段もリーズナブルだし、うなぎを食べた感もあるし、大満足でございました。

魚傳様、ご馳走様でした!、、、感謝の、ポチッひらめき


こうして、足で稼ぐ西国営業が始まったのである。
成果はいずれ公にされるであろう。
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
08:34  Posted by juzji
嗜好品 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/8757