<< 【ちょっと相談があるからと弥助】 : 【おひさまで厚木シロコロ】 >>

【京都での夕食は祇園・・・】 西国営業放浪記

関西方面への営業ともなれば、京都へ立ち寄るかどうかは別として仁義は切っておかなきゃならないわけで、「時間があれば京都へ・・・」と連絡をしたら、「ほな、待ってるでー」!
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

いわば強制的でもあるのだが、ライトアップが綺麗だった高台寺から八坂神社を通り抜け、すれ違うのがやっとの細い祇園の路地に入る。

道案内なしでも、ようやくたどり着けるようになった「Olaii wine & meal 甲斐」である。

すいません、遅くなりました!

料理はよくわからないので、すべておまかせ。

相方君は祇園の夜も初めてなら、出会う人もお初なので、かなり緊張気味。

それを楽しんでいる、意地の悪い大人たち。

まぁ、しばらくはそんな構図でしたが、イタリアワインのGualdo del Re(グアルド・デル・レ)を飲む頃になると、硬さもとれたのか自虐ネタで笑いをさそう。

場を盛り上げるためのネタとはいえ、なかなかいい営業センスではないかと感心。

珍しいからと、広島県呉市の「杭打ち式の牡蠣」を軽く炙りのひと手間、とても濃厚で旨味凝縮、絶品でした。
京都らしく、生麩のソテー 焦がし醤油。

出していただいたもの、全部美味しく平らげて、そろそろ大阪へ向かわないと電車の時間もなくなりそうで。

甲斐様、毎度お騒がせしました。
今回も美味しいものをありがとうございます!、、、感謝の、ポチッひらめき


記念の全員集合はたまたま隣り合わせの方、ミシュランガイドにも掲載されたという高台寺近く「汐鯛めし だい黒」の店主ともご一緒に!

今度、伺わせていただきます(^^ゞ

さぁてと、大阪への行き方は?と調べていたら、「じゅず爺、ほな次行くで・・・」
まさかの展開、はたして大阪のお宿にはたどり着けるのか!?
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
09:02  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。