<< 【季節と共に至福の香り・・・】 : 【ガツン!と、黄桜ストロングドライ】 >>

【小国の熊肉で送別会】

先日、海外転勤が決まっている友人を成田に迎えて送別会を開いた。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

そう、"あの"本当に行く気があるのか疑問視されつつある、謎のミャンマー人である。
 
出発にあたり、彼の故郷である山形県小国町の味を少しでも振舞えればと、同郷の女将さんがやっている「居酒屋 麻希」。

ここの女将、全く気にすることなく郷土訛りで声が大きい。
そしてたまに毒を吐く。
というか、カウンターに座っている客のほとんどは女将に叱られにきているようなものだ。
もちろん、オレもその一人だが。

席に着くなり、今日はイケメンの息子ちゃんも一緒じゃないのが?ときたもんだ。
てんで、オレを相手にしてくれない。
んでもって隣を指さし、あんちゃんいい体してるねぇ!と目がハートになりそうな温もりのある言葉をはきやがる。

オレは改めて紹介した、小国町の・・・

あら〜!じゃ、熊肉食べる?
どうやら知り合いの猟師が送ってきてくれたらしい。
小国町は「熊まつり」で有名なのだそうだ。

煮る?焼く?と聞かれたので、おまかせにしたら焼かれて出てきた。

どうよ、郷土のお味は?と聞いたら、オレあんまり熊肉って好きじゃないんですよねー!だって。
多少歯に負担はかかるものの臭みもなく、大変美味しくいただきました。

麻希様、ご馳走様でした!、、、感謝の、ポチッひらめき


ということで、謎のミャンマー人は6月2日の日曜日にミャンマーへ旅立ったようです。
しばらく会えないと思うと寂しさも募りますが、きっとまたこっそりと帰国していることでしょう。
元気で頑張ってねぇー!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:39  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(1) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

posted by 言霊百神  at 2019/06/04 7:23 PM
日本語の起源
 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/9064