<< 【夏の涼みは夏不動】 : 【黒部湖からはケーブルカー】 初アルペンルートツアー その3 >>

【太陽は見えないけど黒部ダム】 初アルペンルートツアー その2

出発点の扇沢駅から電気バスでトンネルを抜けること15分。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

6月8日11時45分、かの「黒部ダム駅」である。

"くろよん"と呼ばれ、その過酷な現場は映画「黒部の太陽」としてあまりにも有名である。

そんな駅に到着して、次の集合は12時30分の持ち時間は45分。
次の駅「黒部湖」まで徒歩15分を頭に入れつつ、"ダムダムくんのさんぽみち"へ。

ダム展望台までは220階段。
膝の調子はおもわしくないが、ここは行くしかあるまい!

途中、"日本土木史に残る破砕帯"のおいしい「湧水」で喉を潤し、しばし休憩。

さらに上って、たどり着いたのは黒部ダム展望台休憩所。

今度は下りで振り返ってみれば崖の道、今通ってきたと思えば身がすくみます。

残念ながら小雨で靄がかかり、遠くの山並みは見れず。

さらに残念なことに、黒部ダム観光放水は期間外。

気分だけでも・・・

そんな黒部ダム観光でしたが、関係者の苦労がわかるような気がします。
何しろたどり着くまでも大変。

でっかい溜池に感動の、、、ポチッひらめき


足早に回りましたので、ちょっとした余裕にお土産物色。
さてさて、そろそろ集合時間になりましたから、ダムの向こうへ足早に・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:49  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/9082