<< 【刺激を求めて激辛カルパス】 : 【飛騨高山まつりの森でランチ】 飛騨高山散策 >>

【国際都市成田で鯛やイノシシも焼き焼き】

7月14日、天気に左右されながら予定していたピザパーティから急遽バーベキューへ
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

肉も焼けてきたところで、お待たせしましたの"みんなで乾杯"

まずはどーんと肉厚のステーキを網焼き。
いやぁ、煙いのなんの、我が家がいぶされたのは間違いない。
スパイスは千葉駅北口の「ハーブ&スパイス BLONA(ブローナ)」オリジナル。

いつもの「BAR荘」のお隣だ。
とっても、重宝させていただきました。

ところで・・・

SYUは何しに日本へ?

どうやら就労ビザを取得するために、しばらくは行って帰ってを繰り返さなければならないらしい。

それもまた大変だねぇ!といいながら、仲間が持ち込んだスパイシーなジャークチキン!

これがまたいい香りで、肉も柔らかく超美味。
お酒は泡から泡への、宮城県大崎市は新澤醸造店の「愛宕の松 スパークリング」。
室内では女性陣がサラダやら、

我が家のチャレンジレディばば様は津軽名物、紅生姜と桜でんぶの「ピンク稲荷」で、おもてなし。

ダッチオーブン第2弾は、やはり持込みのイノシシ肉。

まさか、我が家でジビエ料理をいただけるなんて想像だに・・・

釣ってきたから!という真鯛のホイル焼きもちょうどよいあんばいです。

それにしても豪華というか、豪快というか、主役の話より盛り上がったのは言うまでもない。

皆様、遠路はるばるの、、、ポチッひらめき


ミャンマー生活は特に不便を感じることもなく、それなりに快適らしい。
それ以上に、発展の進化系を目の当たりにする喜びも大きいとのこと。
中々体験できないもんねぇ。
そんな束の間の帰国、19日はまた旅立つらしい。

皆さん、お疲れさまでした。
また成田においでくださいませー!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:50  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。