<< 【奥入瀬のお宿 灯と楓】 津軽盆ジュール2019番外編 : 【鈴なりのプチトマトを添えられて・・・】 >>

【ウソから出た、まこと!十和田市現代美術館】 津軽盆ジュール2019

十和田市現代美術館の周辺で、十分ネタを仕込んでからの館内潜入。
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

常設展示に加え、今回の企画は「ウソから出た、まこと」。

ある作家の活動を小説化し、同時に実際の活動の痕跡を展示。
読ませて見せる。それが手作り感と申しましょうか、夏休みの宿題っぽくて楽しめました。

といっても芸術には疎い私ですから、深いところはよくわかりませんが。
館内に入ってすぐのでっかいおばさん、ロン・ミュエク氏の「スタンディング・ウーマン」。

我が家のチャレンジレディばば様がいたく感激していました。
と、ばば様の記念に写真を撮っていてふと気づいたのですが、以前は館内撮影は禁止だったような。
ありがたいですねぇ、こうして写真を撮らせてくれるのは。
 
中庭で発見したのは、可愛いと思わずカメラを向けた山極満博氏の「あっちとこっちとそっち/ぼくはきみになれない」。

壁の隙間で対峙しているのは、森北伸氏の「フライングマン・アンド・ハンター」。

館内に戻って、不思議な空間を醸し出しているのはアナ・ラウラ・アラエズ氏の「光の橋」。
色合いが刻々と変わってきて神秘です。
覗き見るのは栗林隆氏の「ザンプランド」。

好きです、こんな展示。
好奇心がワクワク・・・

さらに見上げても全体像がつかめない巨大な作品はスゥ・ドーホー氏の「コーズ・アンド・エフェクト」。

グラデーションが綺麗だなぁ!と見上げていたら、そこにあるのは無数の人。

怖いと感じるか、繋がりを感じるか。

他にも様々な作品がいたるところに展示されていますが、その発見もまた楽しみ。

十和田市現代美術館様、ワクワクのひと時に感謝の、、、ポチッ!

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッと!
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:42  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/9189