<< 【食べる、すき焼き!を食べてみた】 : 【しばれる夜の0次会はメーカーズ―マーク】 青森付き添い旅番外編 >>

【弥助で慰労会】

たまには仕事ネタである。
といっても、仕事が終わってからの慰労会だから、やっぱりただの飲み会になってしまうのだが。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

ホームページ作成の取材で一日中立ちっぱなしだったから、畳のある小上りを求めて千葉駅北口近くの「楽食美酒 弥助」。

ライターやカメラマン、久々に若い方との語らいだった。

ひとしきり、足を伸ばせる快楽に浸った後で、食べたい物を一斉に!

分刻みのスケジュールで、休憩もまともにとれなかったらしく、みんな食欲は旺盛だった。

弥助独特の秋刀魚の刺身、食べごたえがあって好きです。

その日の反省も含めた会話の中で、聞きたいことがあるんです!と質問が一つ。
"外注さんの品質管理ってどうしてますか?"
なかなか難しい質問である。
本来外注さんとは信頼関係で成り立っていて、どの程度の能力があるかをお互い把握した前提になっていたりする。
でも今や、ネットで簡単に仕事を依頼出来たり、受けたりすることも可能だから、確かに外注先の見極めは必要なんだろう。
かといって仕事を依頼した時は急ぎの場合が多いから、事前に確認することもないだろうし、まかせきるには不安もあるだろう。
特に組織を経験していないフリーは、業務のやり取りも慣れてない場合もある。

いろんな場合が想定されるが、オレは一般論で答えた。
仕様書やチェックシートがあることは当たり前として、仕様の理解度が共有されているか確認するために、作業の初めにチェックを入れることにしている。
説明漏れもあれば、勘違いを無くすため。

久々にこんな話をしていたら、急に酔いも回る。
精力を使い果たす前にボラの焼白子、フワッフワで美味しかった。

もっとも品質に関しては、それぞれの性格が一番かな。
間違いなくやる!と強く意識しているかどうか。
技術があるから仕事ができるわけじゃない。
技術は学べばいいけど、品質に対する意識が薄い人はこの仕事には向かないと思う。

早くて確実な人
早いけどミスの多い人
遅いけど確実の人
遅くてミスも多い人

早くて確実な人が一番いいけど、ミスが多ければ後作業に時間がどれだけとられるかわからないから大きな不安要素なのだ。
まぁ人の手が入るということでミスはなくならないけど、そのたびにチェックシートが増えるのも問題かな。
そんな会話をしているところに、 カジキマグロとたっぷりネギのねぎま鍋。

この鍋が食べたかった私。
だいたいこの店には一人で来ることが多いから鍋を頼んだことがない。

念願の鍋から〆雑炊。
美味しかった。
満腹でございます。
 
弥助様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ!

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッと!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
09:17  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。