<< 【田酒山廃と人参の子和え】 : 【いぶりがっこチーズディップとケープ・ヌーヴォー】 >>

【氷山の一角飲みは新宿・獅龍】

今年何度目の年忘れだろうか。
この一年を全部忘れてもまだお釣りがくるくらいな忘れ放題。
もっとも、物忘れは今に始まったことではないが・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

何年かぶりにご一緒したのは、西新宿五丁目駅近くの「肴家 獅龍」。

年末恒例のカレンダー気配り営業に出向いたら、じゅずじさんは夕方の方がいいんですよねー?

いやぁ、そういうつもりはないのですが、皆様には認知されているようで恐縮です。

こちらのお店、函館漁港から直送ということで鮮度へのこだわり。

ホッケの炭火焼は半身、これ一枚だとすげぇ大きいですからちょうどよろしいのではないでしょうか。

以前、函館の居酒屋で一人で飲んだ時は食べきれませんでしたから。
そんな料理話をしていた中で、思い出話は歴史と共に。
お互い長年同じような商売をしていて、今思えば苦労も尽きなかったわけで。
でもこうして失敗談を笑ながら語らえることの喜びをひしひしと。

そういえば、あの時はあんなことや、こんなことがあったよねぇ。
まぁここでは残しておけないネタが満載。
そしていつしか、暴露話は氷山の一角。

まだまだ話は尽きませんでしたが、今度は千葉で氷山の二角で盛り上がりましょう!
 
獅龍様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ!

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになります!
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
08:28  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : - : 

COMMENTS