<< 【厚木たちばなでとん漬けランチ】 : 【里見氏最後の居城・館山城に忍者見参!】 立春の館山ウォーキング >>

【暗約領域 新宿鮫11】(大沢在昌)を読了!

信頼する上司・桃井が死に、恋人・晶と別れてから8年・・・
 

まずは来訪記念にどうかひとつ!人気ブログランキングへ


【あらすじ】
新宿署生活安全課の刑事・鮫島は、北新宿のヤミ民泊で男の銃殺死体を発見した。死亡した桃井の後任の新上司・阿坂景子は鮫島に新人刑事・矢崎と組むことを命じ、鮫島は初めての相棒と捜査を始める。一方、国際的犯罪者・陸永昌は、友人の死を知り、来日する。それは、マンションで殺された男だった。鮫島の捜査と、永昌の動きが少しずつ交錯する陰で公安が密動し、さらに美貌の悪女が絡みつく・・・

 
いまだ心の傷が癒えない鮫島。
というか8年も不眠症でいるなんて、とっくに体を壊していると思うんですが。
なんとも鮫島らしくない。

らしくないといえば、規律を守ろうとする新上司・阿坂景子に言われて新人刑事・矢崎と組むことを拒否しなかったのも"らしく"ない。
鮫島も、少しは大人になったのか!?

でもまぁ、結局は一人で動き回る羽目になるのだが、相手を思いやる気持ちが大きくなっているのも事実。
自暴自棄になっていないだけましかもしれない。

正反対の阿坂とは今後うまくやっていけるのか?
途中でコンビ解消になってしまったが、キレのある矢崎はこれからも登場してほしいなぁ。
うまく立ち回った陸永昌との因縁は?

新宿鮫、二幕目のスタートといったところであろうか。

まだまだ気になって、、、ポチッ!

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッと!
 

JUGEMテーマ:読書


 
評価:
価格: ¥ 1,980
ショップ: 楽天ブックス

18:17  Posted by juzji
読書 : comments(0) : - : 

COMMENTS