<< 「凄」 : 【つらい、つらすぎる、、、50km競歩】 >>

【図書館内乱】 有川浩 著

【図書館戦争】 第2弾

郁をはじめ、各隊員の家族状況などがわかってくる。
それと同時に、それが弱点にもつながっていく…


相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行政戦隊図書レンジャー! いろんな意味でやきもき度絶好調の『図書館戦争』シリーズ第2弾、ここに推参!

小牧教官が守るヒトとは、、、
柴崎の恋の行方は、、、
手塚と兄の確執、、、
そして、郁と堂上教官の関係、、、

いやぁ、次から次と問題がおこるわ!
まぁ、ちょっと報道のあり方とか現実的な問題もさわっているけど、それはそれ。

「郁」が真剣になればなるほど笑える第2弾!に、ポチッグッド 左斜め下左斜め下左斜め下

09:41  Posted by juzji
読書 : comments(5) : trackbacks(6) : 

COMMENTS

posted by すずな  at 2007/09/01 1:57 PM
登場人物の色々な家族関係などがわかってきて、
ますます面白く、夢中になって読みました。

posted by juzji  at 2007/09/01 9:48 PM
■すずなさん
うまい構成ですよね。
興味あるところにドンドン切れ込む。
しかも、かならず課題もある。
はまりこんでおります(笑
posted by エビノート  at 2007/09/01 10:52 PM
TBありがとうございました♪
juzjiさんも参戦されたんですね〜私もつい最近したばかり。
現実的な問題とラブロマの融合した作品に、
すっかり夢中になってしまいました♪
posted by juzji  at 2007/09/02 11:31 AM
■エビノートさん
遅ればせながら、参戦しました!
キャラがはっきりしてて、読みやすいですねぇ。
「つぼ」にはまってます(笑
posted by 言葉は鏡  at 2007/09/28 9:20 PM
毎日ここにきております。いい勉強になりました、、
 
 
 


 

TRACKBACK

<花>の本と映画の感想  at 2007/09/01 1:27 PM
図書館内乱
図書館内乱 有川 浩  メディアワークス  2006年9月 両親には、戦闘職種への配属を白状できないまま関東図書館隊へ入隊した笠原郁。郷里の両親が、勤め先の図書館を見学に来るという。秘密を守り通せるのか・・・・・・・・・ ? 郁を心
Bookworm  at 2007/09/01 1:55 PM
図書館内乱(有川浩)
*未読者にはワケワカラン感想になってしまった。* *既読者向けと言った方が正しいかも。ごめーん*
まったり読書日記  at 2007/09/01 10:49 PM
図書館内乱 〔有川 浩〕
図書館内乱有川 浩 メディアワークス 2006-09-11売り上げランキング : 27556おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「
粋な提案  at 2007/09/12 4:46 AM
図書館内乱 有川浩
イラストは徒花スクモ。書き下ろし。 相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありや
デコ親父はいつも減量中  at 2007/12/02 1:31 AM
図書館内乱<有川浩>−(本:2007年146冊目)−
図書館内乱 出版社: メディアワークス (2006/9/11) ISBN-10: 4840235627 評価:85点 うーむ、楽しい。 前作もそうだったし、著者の「くじらの彼」を読んだときにも感じたが、少女マンガなんだよね。 絵とセリフになっているものを、そのまま文章につなげてい
怪鳥の【ちょ〜『鈍速』飛行日誌】  at 2008/06/12 11:47 PM
「図書館内乱」を読む
「図書館内乱」有川浩/著(メディアワークス刊)図書館戦争の続編です。さっそく読みました。もう、一気読みですよ。(^.^)で、感想。ここで終わりかよっ!?(-"-)・・・・・・・・・・・・・・・・・・いやいや、おいしー「引き」をしとりますなぁ。(^_^;)つーわけで、
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。