<< 【玉露の焼酎 茶露が美味い】 : 【暖冬だけど雪男】 >>

【夕陽にはまだ時間が早いけど館山夕日桟橋】 立春の館山ウォーキング

元朝桜が満開だった城山公園を後にして、再び海岸へ・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

地平線に陽が落ちるまでもう少し時間がかかりそうな15時。

"渚の駅たてやま"の脇を通り抜ける。

すると、海の沖合までつながる大きな橋。

釣り人がたくさんいた「館山夕日桟橋」である。

橋の途中にはウミホタルをイメージしたというオブジェ。

恋人同士や夫婦を幸せにするんだと。
一人旅のオレにはまったく関係ない代物。
名は"ブルーフレイム"というらしい。

海の向こうには貨物船。

振り返ってみれば館山城。

潮の香り漂う、気持ちの良い場所です。

ブルーフレイムに幸あれ!な、、、ポチッ!


さてさて、まだお土産を買っていませんからちょっと道の駅に・・・
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:47  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : - : 

COMMENTS