【八仙 No.49・・・】

正月明け早々飲み会が続いていましたが、ようやく一息・・・
 
今宵も少し愛して、、、ポチッ  人気blogランキング

とっておきの一人酒は、八戸酒造の「陸奥八仙 No.49 純米大吟醸」。

昨年10月、八戸酒造の酒蔵見学した時に買ってきた酒を寝かせておきました。
正月のゲスト用にとっておいたのですが、いかんせん静かな年越しだったものでひやひや

もちろんフルーティです。
ふくよかながら、スッキリした味わいです。
まちがいなく、美味いですラッキー

日本人でよかったー!と、思わせるお酒。
幸せ気分で、、、ポチッ拍手
 

今宵の肴は我が家のチャレンジレディばば様のひと手間、つぶの酢味噌和え。

シンプルさが、酒に合う。
 

JUGEMテーマ:今日の晩酌


 
22:10  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【福禄寿の百花園】 in 隅田川七福神めぐり3

1月6日の隅田川七福神めぐりは、白鬚神社で寿老神に長寿を願い、次に向かったのは・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング
白鬚神社から徒歩5分、12時過ぎに着いた向島百花園ジョギング

神社仏閣ではありませんが、隅田川七福神はこちらが発祥の地だとか。

昨年の「向島おっ散歩」でも寄らせていただきましたが、さすが今回は多くの人出。

こちらには福禄寿が祀られております。

酒を好み赤い顔をした長寿の神、と言われております。
しかも「酒に酔っていないと、うまく話せない」とか。

ということで早速。

売店では甘酒やら、七草がゆも用意されておりました。

私個人としても、とても親近感がわく神様でございます。

酒は百薬の長・・・
福禄寿様、我に健康を与えたまえ!、、、祈願の、ポチッ拍手
 

じゅずじ様〜!
御朱印、三つ目ゲット!!
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:41  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【富士に桜のNIPPON MIX】

この年末年始にもたくさんの多国籍の観光客が日本を訪れていたようですが、我が国際都市成田の成田山新勝寺にもそりゃもうたくさんの・・・
表参道のラーメン屋に入ると、ここは異国?と思えるほど。
周りを眺めまわすと、日本人客は自分一人という時があります。
 
今宵も少し愛して、、、ポチッ  人気blogランキング

そんな多国籍の方を狙ったんでしょうか、宝酒造の「タカラ NIPPON MIX <香る桜&柚子>」。

富士山に桜、ラベルデザインがそのままニッポン富士山
わかりやすいです。

封を開けると、華やいだ桜の香り!
そして微炭酸の柚子味が爽やかで美味しい!

日本の香りを世界へ!、、、ポチッラッキー
 

今宵の肴は我が家のチャレンジレディばば様のひと手間、すき焼き。

これぞ、ニッポン!
いや、これもニッポンたらーっ
 

JUGEMテーマ:今日の晩酌



 
19:26  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【寿老神の白鬚神社】 in 隅田川七福神めぐり2

1月6日の隅田川七福神めぐりは、多聞寺で毘沙門天のパワーをいただき、次に向かったのは・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

11時50分、駅を二つばかり歩いた白鬚神社ジョギング

こちらには寿老神が祀られております。

別に樹老人と言われることもあり、樹木の生命力から長寿を象徴しているとのこと。

なるほど、あやかりたい方々が多いようです。

寿老神様、我に長寿を与えたまえ!、、、祈願の、ポチッ拍手
 

じゅずじ様〜!

御朱印、二つ目ゲット!!
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
08:33  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【今、起きてること!】 BAR荘でひとり言

今、起きてること・・・
これから起きようとしていること・・・
 
一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

カウンターに一人でいると、そんなことを考える時もある。
千葉駅北口近く、いつもの「BAR荘」である。

今、起きてること。
まぁ寝ているわけではないから、目の前にあるすべてが「今」なわけではあるが。

無口なマスターが新しい酒を用意してくれていた。

スコッチウイスキー「タムナヴーリン ダブルカスク」。
アメリカンオーク樽とシェリー樽が織り成す、香り高くリッチな味わい!
オレには少し、甘すぎるかな。

今から20年前にインターネットが普及し、便利になったなーと喜んでいたのは、自分が40代の頃。
新しい時代の幕開けにワクワクしたもんだ。

その時50代、60代の人は変化についていけず、不安を口にしていたことを思い出す。

そしてこれから進化するであろうAI時代・・・
今まで当たり前にあった職業が、職種が消えるかもしれないという、明日への不安を感じている私はもうすぐ60歳。
きっと若い人はワクワク感を持って次の時代に期待してるのかもしれない。
新しい世界への希望を胸に!

こういうことを世代交代というのだろうか。

もちろん私と同年代でも新しい技術に目を向け、楽しんでる人もたくさんいる。

何しろ、便利になるのだから・・・
車が自動運転になったら?
道路を横切る人を検知するんだから、信号なんて不要になるのかな。
運転手がいらなければコストが浮くから、ルートを24時間走らせられる。
そうなると今の路線バスはいらないかな?
ひょっとして自宅にも迎えに来てくれるのかな?
わざわざ駅に行かなくてもよくなるかもしれない。
じゃ駅がなくなって、駅チカという評価もなくなるかな?

というか、動く必要もなくなるんじゃないの?
欲しいものはネットで買えるし、医者の問診も数値は逐次連絡されるだろうからテレビ電話で問題なし。
人口が減って、人間社会を補うためにAIだ、ロボットだと言われているが、そのうちロボットを維持するために人間が必要になるのかもしれない。

そんな時代、オレには夢の社会だとはどうしても思えないが。
もっともそういう時代になった時、一番恩恵にあずかるのが自分たちの世代という気もする。
思い返せば、いいところどりしていた世代でもあったかな。

とりあえず、その時目の前にあったのは琥珀色のグラス。
小さなグラスの中で揺らめいてる人生。

幸せなひと時に乾杯!、、、の、ポチッバー
 

働くのが趣味です!
と言い切れる、そんな時代!?
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
08:51  Posted by juzji
もの想い : comments(0) : trackbacks(0) : 

【昼酒の悦びは向島の僖蕎】 隅田川七福神めぐり番外編

「隅田川七福神めぐり」のブログはまだスタートしたばかりですが、それなりに長くなりそうなので、先にランチネタ。
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

ちょいと粋な街並み向島にある「江戸蕎麦 僖蕎(ききょう)」へお立ち寄り。

昨年できたばかりだというお店らしいのですが、粋でモダンをテーマにしているという作りはとってもお洒落です。

昼のメニューは・・・

特に悩むこともなかろう、ちょいと一杯 酒と肴の昼呑みセット【昼酒の悦び】。

お酒が一杯付いて、とてもリーズナブル。
ともかく、新年おめでとう!の、誕生日もおめでとう!

めでたい尽くしの中、まずは八寸。

はっきり言って、これだけで酒は2杯いっちゃいました。
広島県呉市は相原酒造の「雨後の月 特別純米 十三夜 おりがらみ生酒」。

お刺身をいただきながらグビグビっと、旨味も甘味も瑞々しさも、すばらしい!

そんなお酒を堪能した後で、珍味三種。

これは反則ですね。
セット料金を安めに設定しておいて、これでもか!というお酒を用意している。
飲んべぇの昼酒には最高のお店だと思いますイヒヒ

わたしは蕎麦焼酎のお湯割りに切り替えて、天ぷらをつまみながら、

〆のせいろ。

昼のチョイ飲みという感じではなく、皆本気に飲んでましたね。

いやぁ、満足満足・・・
僖蕎様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

日本酒はいろんなお酒を試してみました。
その度に写真用にと一升瓶を持ってきてくださり、本当に恐縮でしたたらーっ

また寄らせていただきますグッド
 

JUGEMテーマ:グルメ



 
07:28  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【一富士、、、な、夜】

新年になってまだ夢は見れてないですが、最近の夢は冷汗ものしか見ないので、それはそれで・・・
 
今宵も少し愛して、、、ポチッ  人気blogランキング
現実的な一富士は、ミレックスジャパンの「ウイスキー富士山」。

江戸硝子の「富士山ロックグラス」を合わせてみました。

もうちょいこなれて欲しいかと思いながらロックで飲んでいたら、氷の溶け具合に合わせて旨味が伝わってくる。
なかなか、お洒落なウイスキー!

高みを目指しながら、いい夢見ろよ!、、、と、ポチッグッド
 

今宵のツマミは、ベルギーのリベールチョコレート。

ベトナム産カカオを使用したオリジンダーク・ベトナム!
苦みがウイスキーに合います。
 

JUGEMテーマ:今日の晩酌


 
21:16  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【毘沙門天の多聞寺】 in 隅田川七福神めぐり1

1月6日早朝、千葉県内は凍結のためJR線にかなり乱れがありまして、「隅田川七福神めぐり」のスタートは予定よりも1時間遅れ。
それでも雲一つない青空に恵まれ、気持ち良く東武堀切駅を歩き出したのが11時過ぎジョギング
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

七福神めぐりは通常南から始めることが多いらしいのですが、逆順に巡って毘沙門天の「多聞寺」へ。

11時20分、山門を抜け、

境内へ。

左側には狸塚。

昔々、この地に妖怪狸が住んでおりましてのぉ・・・

まぁそんな話は現地で確認していただくとして、本堂にさっそくお参り。

毘沙門天様、我に力を与えたまえ!、、、祈願のポチッ拍手
 

七福神めぐり用の色紙を購入して、裏に名前を書いて・・・
えっ、裏に名前を書く?

そうなんです。
隅田川七福神めぐりは色紙を先に渡して、書きあがったら呼ばれる方式。
これなら列を作らなくてもいいですねぇ。
じゅずじ様〜!御朱印、一つ目ゲット!!
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:45  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【遠い約束 Long Good-bye・・・】(室積光)を読了!

僕の将来は、みんなとともだちでいること!
 
まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング
【あらすじ】
1933年、校庭の桜の根元に埋めた「私の将来」と題した作文。親友だった五人は、50年後に開封することを約束する。しかし、その誓いは無残にも戦争によって踏みにじられる。一人生き残った林健一は「記録係」として、事実を語り継いでいく・・・

 
昔から空気の読めない子は普通にいたよなー。

でも、その子をはじいたりはしなかったよなぁ。
幼い頃から近所づきあいもしていたし、その子のこともよく知っていた仲間が諭したり、守ってもやっていた。
もちろん、その子はそれが悪いことだとわかることはなかったのだが・・・

昭和八年、尋常小学校を卒業したメンバーが先生の呼びかけで学校の桜の木の下に集まった。

「私の将来」という文集を埋めるため。
そして五十年後に掘り起こすため。

医師を目指す優秀な者もおれば、優秀だけど貧しい家の都合で予科練にいく者、家業の炭家を継ぐ者、ちょっと空気の読めない子は、みんなの友だち・・・でいたい。

もう、その子の無邪気さには泣けるね。
そうだよなぁ、友達と言えるのは当たり前のことだったりして、口に出すのははずかしかったりする。
そんなことを平気で、素直に言える子、クラスにもいたなぁ。

そして体の弱い子が言う、みんなの記録係・・・

同級生は次々と戦争にとられていく。
軍医で、パイロットで、そして一介の兵隊で。

体の弱い子は役所に勤めて赤紙を家族に渡し、死亡届をそれぞれの家族に届ける役目を負う。

残された者のせつなさがジワジワと行間を覆いつくす。

戦争によって壊される絆はもちろんだが、現代の薄い絆にも一石を投じているのではないだろうか。
仮に、今戦争になったらこんな絆が作られるだろうか?
もとい、絆の薄い時代だからこそ戦争がないのだろうか?

考えさせられた一冊!に、、、感動のポチッ悲しい
 

笑を求めていた室積さんだけど、笑うところはなかったな。
泣き本です。
 

JUGEMテーマ:読書

評価:
価格: ¥ 1,512
ショップ: 楽天ブックス

18:20  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【千葉で北海道だけど青森話】 in 北海道千葉駅前店

今年初の公式飲み会は、ゲストを迎えての新年会!
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

千葉駅前の「北海道」にて・・・

カニが食えるかなぁ?なんて、ちょっと期待したのですがメニューには見当たらずショック

でも北海道らしいメニュー構成で、それはそれなりに。

「今年もよろしく・・・」というご挨拶をいただいた後は、なぜか出身地話。

実はゲストも私と一緒で青森県出身。
青森で物議をよんでいる「週刊新潮」の記事"「青森県」はなぜ早死にするのか"というネタを自虐的に大盛り上がり。

朝湯、朝ラー、野菜は漬物、、、そんなことを話していたら、若手が手を挙げて「私の父も・・・」。

えっ、君も青森の血筋なの?と声を掛けたら、なんと総勢7名中4名が青森系統。

こりゃもう、驚きですびっくり

三沢、八戸、弘前、そして私は五所川原。
もっとも青森との縁も薄いようだったので、親が元気なうちに一緒に青森に帰ってきなさい!と上意下達。

やはり、自分のルーツをきちんと知ることが大事だと思う。
今があるのは、その前があるから。
どんな経緯があって親が郷里から出てきたのかは知りませんが、もし帰りにくい壁があるならば・・・

まぁただのお節介ですけど。

ということで、北海道満喫しました。

北海道千葉駅前店様、ごちそうさまー!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

なお北海道千葉駅前店様、弊社の若手がいらんことを見つけてしまいました見る

千歳鶏?、たぶん「千歳鶴」だと思うんですが。
職業病とでも申しましょうか、職業柄どうしても気になってたらーっ
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:48  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) :