【悪魔のトースト】 in 森の図書室

渋谷に本の森があるという話を聞きつけ、道玄坂を上っていくと・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

その看板は見逃してしまいそうなほどにひっそりと「森の図書室見る

鉄製の扉を開けてみる。

すると目の前に現れるのは、いきなりの本棚びっくり
どうしていいかわからず、ドア脇のインタフォンを押す。
二言三言、本棚がスライドして部屋の中に一歩足を踏み入れてみれば、そこは確かに図書室。

意外に大きなスペースが広がる。

もちろん壁にはめ込まれた本棚には本がギッシリ。

よくよく見てみると、並び順の決め事はなく、ようするに雑多だ。

誰の何の本を読むかではなく、どんな本があるんだろう?と探す楽しみも演出しているのかもしれない。

ランチ時に行ったボクはメニューの中に「悪魔のトースト」というものを見つけた。

見た目は特にこだわりはなさそうだ。
美味いか?と聞かれれば、甘い!と答えておこう。

時が止まってしまったような空間の中、ボクはテーブルに近い本を手に取ってみた。

確かに種々雑多。
普段なら手に取ることもしない本をめくってみるのも面白い。
きっと新たな作家、分野に目覚めるかもしれない。

森の図書室様、興味深い空間に感謝!の、、、ポチッ拍手
 

思いっきりネタにしてしまいましたが、実際本好きの方には居心地がいいと思います。
ドリンクは飲み放題だったし、静けさは確保されそうだし。
ただ商売としてはどうなんだろう?と、ちょっとお節介な気持ちひやひや
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:30  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【DTPエバンジェリストへの道】 in 越中懐古

先日、千葉の「創作和食 青木」で語った愚痴から提案を一歩進めて・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
さらに大人の悪巧みは、幕張の「くつろぎ 越中懐古」。
 
DTP業界に長くいる者として、最近思うのは支給データの質が落ちていること。

社内オペレータのつぶやきも、たぶんにそんなことが多かった。
我々は指示をもらって仕事をするわけだが、
・その指示が曖昧だったり
・支給データが予定したものと違っていたり
・原稿とデータのバージョンが違っていたり、、、と。

事前に確認すればすむことなのに、それすらされていない事実。
仕様書もなく、ソフトのバージョンの統一もなく、ましてやスキャンデータだったり・・・
これで納期短縮、低価格、もちろん品質はいいものを!なんて、無理がある。

でも・・・

お酒はビールから日本酒へ、秋田県大仙市は秋田清酒の「晴田 純米吟醸 山田錦50」。

なめらかな口当たりに食が進みます。

もしも、アーダコーダできたら、もっと!なんてことが出来るんです。

それにはソフトの知識や実務経験、もちろんたくさんの失敗経験も必要でしょう。
そんな経験を重ねてアドバイスできるエバンジェリスト的な立場であったなら、一定の品質の元、納期も短縮され、残業も減り、最終的には利益にも繋がる方法を提案できるのに!

ということでDTP歴35年のNA-MUは、DTPエバンジェリストを目指します!
興味ある方はご連絡ください。
まだ具体的なことは何も決まっていませんけどひやひや

ラストに頼んだイカの鍋?

この出汁に、ご飯を入れたら美味いだろうに・・・

酒の勢いを借りながら自分を追い込んで、、、ポチッショック
 

こうしてみると、オレの方針って机の上で決められるんじゃなくて、いつも酒の席かも。
そんなことを考えていたら、可愛いバイトちゃんが・・・

出汁をたっぷりとすいとったおじや風。

絶品の旨さ!!!
越中懐古様、ごちそうさまでした拍手


 
07:53  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(4) : trackbacks(1) : 

【チョコっと一休み】 in ダンデライオン蔵前

サンフランシスコから日本へ、Bean to Barに行ってみたい!という向島おっ散歩メンバーの声に促されて・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング
向島百花園から蔵前へ、ダンデライオンチョコレートの「ファクトリー&カフェ蔵前」。
店内に入ると、そこはチョコレートパラダイス?
いい香りが広がっています。

2階はワークショップスペースを併設したカフェ。

広い空間にゆったりとした大き目のソファ。
目的に合わせられるようなフリースペースもあって、カップルやグループがそれぞれドリンクを片手に、1階で買い求めたチョコレートやクッキーを頬張っている。

そんな中で我らは、喉の渇きを癒すべくアルコール入りの炭酸飲料!

だってビールが売ってるんですもの。
だって大人の遠足ですもの。
チョコレートをツマミながら、涼みのひと時。

コエドブルワリーの「COEDO 漆黒 -Shikkoku-」ビール

見た目と違って、とてもまろやか。
ちなみにこのチームは周りとはかなり違和感があったと思われます。
だって、まだお昼前だしたらーっ

大人の遠足って楽しいなぁ!と、、、微笑みの、ポチッイヒヒ
 

ここで飲み続けてもいい雰囲気だったのですが、お昼はちゃんと予約も入れてましたので早々に移動しました。
チョコレート好きにはたまらないだろうなぁ!!
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:35  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(1) : 

【おが、、、って?】 東北グルメな旅

なんとかメイン行事も終えた東北グルメ旅。
やっと肩の荷がおりたところで・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

夜は五所川原の「魚酒房 おが」。

実はGWの時「おやぢらーめん」でもお世話になったFB仲間君より、前日に連絡を貰っていた。
お忍びの旅だというのに、いったいどこから情報が漏れたんだかショック

明日どこか居酒屋でも予約しとけばいいですか?
オレは素直によろしく!とお願いしておいた。

お初のお店、料理をいろいろオーダーしてから出てきたお通し。

酒飲みとしてはこの小鉢がいたく嬉しい。
というか、この小鉢だけでずっと飲んでいられるのではないか?
先にこれを知っていれば・・・

FB仲間君がお勧めしてくれたざる豆腐は、どうやらFB仲間君のところで作っているらしい。
ふんわり、しっとりとしたボリュームのある豆腐である。もちろんうまい!

ところで店名の「おが」、てっきり女将さんが仕切っていると思ったら大将?
そう、津軽弁で「おが」と言えば、母親のことを言う。。
父親であれば「おど」。
それじゃ、おが=男鹿?でもこれでは秋田になってしまうし、、、さてさて!?

日本酒は大将お勧めの夏酒の飲み比べ。

こちらのお店も、美味しい日本酒をそろえています。
五所川原も私好みのお店が増えているんですねぇイヒヒ

続けて頼んだお酒は、弘前市は三浦酒造の「豊盃 亀々快々 亀の尾純米吟醸酒」。

えーっとすいません、実情を知らぬままちょっとお高い酒だったんでネタにしようと思ったんですけど、瓶には何もかかれてなくて、この形状を斗瓶というんですって。
お店からのサービスで、試作だというオリジナル豆腐。

チーズ的なねっとり感もあって、酒の肴にはぴったりでした。

店内は大人数にも対応できるようになっていて、ちょっとした集まりにはいいみたい。
まぁオレが幹事じゃないから、特に何も言うことは無いが。

おが様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

ところで、おが・・・
名前の由来は次回行った時にでも聞いてこようイヒヒ

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:29  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【アミーズ千葉会なんてものを・・・】 in のんびり屋串八丁

思い起こせば、青森好きのSNS「@ami'z(アミーズ)」が閉鎖されて・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
まだ半月位ですが、アミーズ首都圏からの派生でアミーズ千葉会は船橋の「のんびり屋串八丁」。

アミーズが消えても、絆はしっかりと!

まぁ青森からの旅人をお迎えするにあたり集まってみたら、千葉の人間しかいなかったということではありますが。

この日集まったのは旧アミーズメンバーはもちろん、最近お近づきになった方、津軽好きの方、そうでもない方、アルコールがあればどこにでも顔を出す方、ようするにとても絆の薄い方ばかりでしたが、盛り上がりましたねぇ。
なにしろ、ふなもり・・・

船橋もなかなか粋な遊びをしてますなたらーっ

こちらのお店、想像していた以上に広いので驚きました。
しかも次から次と来客ありの人気店なんですね。
何しろ船橋で飲むことはほとんど記憶に無いので、まったく情報がありませんでした。

でも、こんな大箱のお店なのに「のんびり屋・・・」。
のんびり串焼きしていたら、焦げそうなことを心配してしまいますが。

美味でございましたラッキー

串八丁様、お騒がせしましたー!、、、感謝の、ポチッ拍手

旧アミーズの皆さん、ちゃんと足跡は残してありますよ。

いつか皆様とも旧交を温められれば幸いでございますイヒヒ


JUGEMテーマ:日記・一般


 
09:14  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【愚痴は提案の元!?】 in 創作和食青木

最近巷では、時短だ、週休3日だ、と騒がれていますが、翻って我が身・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

いまだどうしたら残業を減らせるのか?なんてことを語り合ったのは、裏千葉の「創作和食 青木」。

もっともマニュアル制作を請け負っている我が社としては、請負の性ともいうべく残業は当然多いわけで、そのほとんどはユーザーに左右される。
かといって、オリジナル商品というか仕組みも持ってないので、時間のコントロールも難しい。
ある意味、あきらめている部分も大いにある。

そんな中、周りを見てみると・・・
・もっと早く予定を教えてくれたら?
・前もってデータを解析出来たら?
・別のソフトを使ったら?

などなど、愚痴ともいえぬつぶやきが聞こえてくる。
以前はしかたないよなぁとか、愚痴だったら右から左へ聞き流していたのだが・・・

会話が盛り上がってきたところで、鹿児島県いちき串木野市は濱田酒造の「薩州赤兎馬紫芋」に切り替える。

普段はあまり自分から話しかけることはしないが、仕事となると・・・
語り始めると喉が渇くのが早い。

待てよ?

この愚痴的なつぶやきは、もちろんストレスになっているわけで、このストレスを無くしてあげればもっと仕事の効率があがるんじゃないか?
見方を変えると、それはそのままユーザーへの提案になるんじゃないか?

それまで愚痴は酒と共に洗い流し、意見はシュラフの時に聞く!と公言していたものだが、誰も意見何て面倒なまとめはしないわけで、愚痴なら誰しも軽く話してくれるひらめき

ひょっとしたら愚痴の中に新たな宝が眠っているかも?

そんなことをニヤニヤしながら想像していたら、焼酎が空いてしまった。

とりあえず今日はこの辺で・・・

青木様、今回もお騒がせしました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

翌日メモ書きを見てみたが、何を書いているのかまったく読めずたらーっ


JUGEMテーマ:日記・一般


 
18:50  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【荘いえばシャンパン・・・】

そういえば最近、いつもの店でゆっくりすることがなかった。
東京で飲んだり、熟女会があったりと、一人で千葉をうろつくことが少なかったかもしれない。

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

千葉駅北口近く、いつもの「BAR 荘」である。

一次会後に電車の時間調整で立ち寄っても、ほとんど1、2杯で席を立つ。
ようするに金を落としていないのだ。

ふと、そんなことに気づいた夜はシングルモルトスコッチウイスキー「ベンリアック(BenRiach)16年」。

華やかな香りが心地よい。

マスター、最近の景気はどうだい?

久しぶりに顔を出した罪滅ぼしでもないが、いつもより饒舌になっているオレがいた。

ぼちぼち・・・

けっして会話のはずむ店ではないが、それも相変わらず。
何の変化もなく、時が止まっている感じすらする。

新しい客が入ってきた。
空席の目立つカウンターで、近寄ってくる靴音。
今日は誰とも約束はしていないはずだが?

じゅずじさん、オレ今日誕生日なんっすよ!

そういえば約束はしていなかったが、荘に来ることはSNSでつぶやいていたかもしれない。
もっと早く言ってくれれば、何かプレゼントを用意したものを。
ただ彼には弘前でも世話になったし、いつも付き合ってくれているし・・・

マスター、乾杯用のシャンパンでも?

スパークリングでよろしいでしょうか?

おいおい、オレに恥をかかせるんじゃないぜ。
今日は金を落としにきたんだ!

Champagne、VEUVE CLICQUOT YELLOW LABEL BRUT(ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュット)ワイングラス

きめの細かい泡立ちが・・・

まぁ、味の違いはよくわからないが。

誕生日、おめでとう!、、、いつも感謝の、ポチッラッキー
 

慣れない酒は飲むものじゃないな。
かなり酔ってしまった困惑


JUGEMテーマ:日記・一般


 
18:04  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(2) : 

【優雅な晩餐】 in 割烹花長

先日紹介させていただいた割烹花長のブログを見て、行ってみたい!
だって花長なんて領収書でしか見たことが無い、、、という方が大勢いらしたので・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

あらためてここは、千葉市の奥座敷「割烹花長」のラウンジである。

個室となると予算と緊張感も変わってきますが、ここは和気藹々と紳士淑女が乾杯ワイングラス

前菜をいただきながら、洒落たグラスでシャンパンと気取る。

乾杯が終わった後は、フランス産ワインの「シャトー・ランドロー 白 アントル・ドゥ・メール」。

ここで改めて会の趣旨説明。
女将のおまかせで、美味しい料理に合わせた旨い酒を味わおう会!

しかもリーズナブルにたらーっ

ひとよんで、じゅずじスペシャル!?

もちろんお刺身には冷えた日本酒を。

椀物の器がまたすばらしい。

そう料理だけではなく器も、そしてインテリアも楽しませてもらう。

メインのお肉がまた・・・

こちらは赤ワインをチョイス。

途中、女将のピアノ演奏は感情が豊かで、思わず涙ぐむ女子もいたほどに・・・

帯の猫はちょっと遊びが入っているのでしょうか。

季節の筍をツマミにウイスキーは水割りで。

〆は稲庭うどん。

デザートもゆっくりといただきました。

気付いてみれば3時間超え。

食べ放題でも、飲み放題でもないけど、十分に満足した夜。

割烹花長様、まことに美味でございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

メニューには載っていない「じゅずじスペシャルコース」は、8000円何某で1万円札を出してちゃんとお釣りがくるご予算です。

女将様。
いろいろとご迷惑もおかけしましたが、皆がまた行きたいと申しておりました。
季節ごと、あらためて連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。
その前に、来週もまた・・・


JUGEMテーマ:グルメ


 
07:50  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【こだわりもん一家】で打打打!

SNS仲間さんから「時間があるなら観に行ってみませんか」と誘われたのは和太鼓コンサート。
和太鼓はテレビなどで拝見し、汗たぎる姿には感動したものだ。
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

GW後半、時間ならたっぷりあったので新宿村LIVE

えっ、和太鼓なのにロミオとジュリエット?

大阪を拠点として活躍する「打打打団 天鼓」の和太鼓コンサート「ROMEO & JULIETTE」だだだ!
どうやらロミオ様の大ファンらしく、みんなを誘って見に行きます!と大見得を切った手前の数合わせだったようだひやひや

まぁそんな成り行きではあったが・・・

当然ながらコンサートは写真撮れませんから、反省会は場所を移動して「こだわりもん一家 銀座店」。

すごいなぁこの店、はんぱない大きさ。

対面的な長いカウンターが居酒屋らしい。

お通しが旬の野菜でこだわりを感じます。

今日のコンサートどうだった?
和太鼓のコンサートは初めて見るけど、迫力あるねぇ。
しかも太鼓だけじゃなくて三味線やら笛やら、皆さん芸達者で。
それでもって演劇?

馬刺しのユッケ、うまそう!

お造りは沢山ある中から、5種選択。

説明は受けたけど、何が何やら?
お刺身が来たところでビールから日本酒に切り替えて、水戸部酒造の「山川光男 2017 ふゆ熱燗

スキーもうまいけど、お酒も旨いラッキー

ところでロミオどうだった?
うまい構成だった。クスッと笑える場面も多かったし。
ロミオ君の腕の筋肉には美を感じたね。

ジュリエットは?
綺麗な方!
あの切ない笛の音が心を揺さぶられる。
でも大太鼓に乗っている時って、気持ち悪くならないのかなー?

んで、誰が良かった?
誰とは言えないけど、ちっちゃい子。
太鼓はもちろん、津軽三味線もパワーがあったし、とにかく躍動感がすごい。
キャラもいい感じウィンク
そうねぇ、女将修行中のこの子が似てるかも!?

そんな会話を混ぜながらの、妙な魔女たちの井戸端会議。
しっかりと心、打たれてきました。

それにしても徳島のあの方はアグレッシブ、打打打!

誘ってくれてありがとう!、、、感謝の、ポチッ拍手

こだわりもん一家、オーダーした料理も早く出てくるし、女将修行中ちゃんの気配りもすごい。
いい店を紹介してもらいました。
今度は千葉か渋谷に出没してみようかな。


JUGEMテーマ:グルメ


 
07:51  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(1) : 

【進化系!?】 in 空景

GWのど真ん中、飲むよー!というお誘いにあらがうこともせず・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

行きは浅草駅から向かって、帰りは入谷駅を利用するいつもの「居酒屋 空景(そらかげ)」である。

もう何度も紹介しているので、今更特にネタにすることもないのだが。

相変わらず、手際のよい料理が次から次へと出てくる。

そういえば、この店でメニューを見たことが無い。

店主のレパートリーはどんだけ?と感心する。

そう、話はそんなことではない。
以前、新兵器としてもんじゃ焼きを紹介したが、今回はなんとカラのオケが鎮座していたびっくり

居酒屋にカラオケ、無いわけではないが、いったいどこを目指そうとしているのだろう?
まぁ地元愛としては、必須なのかもしれないが。
と、大倉商事の「焼いも館の焼いも焼酎」を飲みながら思う。

オレとしては長居すると帰れなくなるから利用することはないと思うが、ましてやデュエットする相手もいないし・・・

とりあえず、遠く春日井の方には新々兵器を紹介しておかねばならないという義務感でこのネタを書いておく。

みんな、待ってるからねーイヒヒ

空景様、毎度ごちそうさまー!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

入谷から北千住で乗り換え、成田線で成田をめざす。
この路線がまた寂しくて・・・


JUGEMテーマ:日記・一般


 
21:24  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) :