【たちくらみ】ニッポン!

八方塞がりとか四面楚歌とか、、、

  アメリカに見放され、
  中国に馬鹿にされ、
  韓国にけなされ、
  そしてロシアにあしらわれ、

立ち上がろうとしたら、立ちくらみをしてしまったような日本外交。
まるで国際的イジメですね。
それも直接行動ではなく、陰湿に徐々にはじかれていくような・・・

  本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

なんとか助けて欲しいニャ〜

もっとも対策らしい対策をしていないんだから、仕方ないと言えば仕方ないことだろう。
対策をして、なおかついじめられているよりはまだましか?

それにしても、金の切れ目が縁の切れ目。
気付いた時には、誰も友だちがいなくなってしまった。
そうなると、いじめられている者同士で仲良く公園の隅で遊ぶことになるのかなぁ。

お相手は、、、北組

キム君、あそびましょう、、、の、ポチッ
 
  ↑↑↑↑↑
押していただけると、明日への希望がつながりますとも

JUGEMテーマ:日記・一般

08:40  Posted by juzji
日本を磨け! : comments(0) : trackbacks(0) : 

【リヤカービジネス】に思う

いわゆる「行商」ってやつです。

効率経営を目指し、集客力にしのぎを削り、無駄を省いた結果が・・・

  本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング


小売業にしても、メーカーにしても、政治にしても、その理念は、

  「顧客のために」
  「市民のために」

というスローガンをかかげている。

しかし、それはいつしか本業の立場から考える「上目線」になってしまったのではないだろうか。

買って欲しかったら、効率よい集客だけ考えるんじゃなくて、買ってくれる人のそばまで来いって!
票が欲しかったら、ちゃんと人の話を聞けって!

そんな状況の中に新たにおきている現象が、リヤカービジネス。
豆腐屋、魚屋、そして本屋まで。

先日、70過ぎのお袋から話を聞いた。
昔は味噌作り職人が各家を回って商売になっていた。
自分のところでとれた大豆を、職人が持ってきた機械で作っていく。
決してみんな金持ちじゃなかったけど、分担した仕事で生きていけたものだ。

ビジネスは特にむずかしいことはない。
必要とされる所に、必要とされる時に、供給できればいいのだ。

しかし・・・

儲けるのはまた別次元。
リヤカーを引いて商売をやっているヒトをながめると、あれでいくら儲かるんだろうか?なんて無駄なことを?と、つい考えてしまう。
ようするにオレも現代社会にどっぷりつかっているということだなぁ。

そんなことは関係なく、自分の足で売り歩く若者は、その経験を利用してまたはばたけるんだろう。
損得を先に見切るのではなく、コストを最小限におさえながら、商売感覚を身につけて、次のステップにつなげる。

まずは行動ありき、、、の、ポチッ
 
  ↑↑↑↑↑
押していただけると、元気が増します

JUGEMテーマ:日記・一般
 
08:38  Posted by juzji
日本を磨け! : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ムダも経済】なり

なんとなく、な〜んとなくですが、世の中の流れが変わってきたのでしょうか?

それとも、単に「省エネ疲れ」なんでしょうか?

  本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング


日経ビジネス2011.1.10号で特集されていた「非効率経営の時代」

「効率アップ」、「生産性向上」を御旗にがむしゃらにがんばってきた日本。
効率が上がればコストは下がり、安く提供できるから販売シェアをあげられる。
そんな競争にあけくれていた日本。

結果は・・・

どのコンビニでも同じような商品がおかれ、その棚からはみ出る商品は市場から消えてしまう。
客に安く提供するのがスーパーの役目だとばかりに、PB商品なるものでメーカーに圧力を掛け続ける。

勝者なき価格低下の悪循環。

大型スーパーの進出で商店街はさびれ、今はそのスーパーさえ撤退している。
そして町に小売店がなくなり、買い物をするにも一苦労。
いわゆる生活難民だ。

いったいそれで、誰が幸せになるのだと言うのだ

効率を優先すれば、業務を標準化して、ミスなくこなす人材を当てはめる手法に行き着く。
だが、均質化された人材の集団からは、他社と違うモノが生まれにくい。
結果、コスト競争の荒波にさらされてしまう。

銀行は・・・
零細企業が少しでも赤字をだしようものなら、すぐに資金回収を始める。
確かに回収しなければ銀行も損をするのだから当然なのだが、企業を追い込んでしまえば銀行も立ち行かなくなる。
自分だけが勝ち組、生き残り組になることはありえないのだ。
地方銀行は、それぞれの地方の客からお金を預かり、それを運営して利益をあげている。
それならなおさら、同地域の企業や市民をバックアップすべきではないのだろうか。

共存共栄・・・
地方に仕事がないという。
起業するにも、その情報量は都会から比べると極端に少ない。
それでは地方で情報量を持ち、なおかつ優秀な人材が揃っているのはどこか?
一つは銀行。
銀行も「マネー」ゲームだけではなく、金を生むインフラ作りに力をそそぐべきではないだろうか。
もう一つは公務員。
もっと「稼げる公務員」を採用すべきだ。

「効率」は、今の有りモノ「1」を「1.2」に出来るかもしれない。
「無駄」は、今まで無かったモノ「0」を「1」に出来るかもしれない。
だから「無駄なこと」から、新しい技術や産業を生み出せる可能性があるのだ。

視点を変えると、また新しい「何か」が誕生する


がんばって、日本を磨きましょう、、、の、ポチッ
 

でも長〜い目で見てみれば、やっぱり歴史は繰り返し

とりあえず今は、変なヒト、変なコトが求められる時代かも。
がんばれ、B型人間!?

JUGEMテーマ:日記・一般



08:44  Posted by juzji
日本を磨け! : comments(0) : trackbacks(0) : 

【農業】も海外へ!

工場がどんどん海外へ移転していく。

「進出」であれば国内にも工場は残り雇用は確保されるのだが、「移転」であれば雇用は最小限になってしまう。

ましてや農業・・・

自給率向上を旗印に国内の農業支援だけに目を向けている間に、農業をビジネスとして捉えている方々は農地を求めてどんどん海外へ「進出」している。
彼らは農業に対する思いとともに技術や経験も海外へ持ち込む。

日本では農地を思うように確保できないからだ。

日本は時代遅れの法律で現代農業をやれという。
 このままだと志ある農家は農地を確保しやすい海外に出て行かざるを得ない

(1月8日朝日新聞 農地を求めて海外へ)

国民を守るためにある「国家」という仕組みから、どんどん国民が逃げ出している現状。まさにシステムの崩壊である。

しかしこれは・・・
東京に仕事を求めて地方から人口が流入していることと似ているのではないか。
刺激を求めて都会へ出てくる仕組みと。
そしていったん都会へ出てきた者は、地方に戻ることが少ない。

農業もいったん海外へ進出したら、国内に戻ることはあるのだろうか?
それこそ「移転」してしまうのではないだろうか?

守ろうとするところからは何も生まれない。
「しがらみ」というコストが増えるだけだ。
しかし急激な変化を嫌う日本人には自らの変革は期待できない。
現政権をみても、とにかくグズグズだ。

ここはやはり黒船のTPPに期待するほかはあるまい。

もっと日本を磨こう、、、の、ポチッ
 
  ↑↑↑↑↑
なんとなく、それもありかなぁ!と思う方はぜひ。

大学生が内向きだという。
はたして大学生だけだろうか?
政治家や官僚の内向きにマスコミが追随しているだけではないだろうか?



JUGEMテーマ:ニュース

09:27  Posted by juzji
日本を磨け! : comments(0) : trackbacks(0) : 

【少子化問題】

少子化になって何が問題になるのだろうか?
人口が減少して何が悪いのだろうか?

なんてことを言ったら、いろんな方面から苦情がくるんだろうなぁ。

でも現実的に「生めよ増やせよ」時代でもあるまいし、幼稚園を増やしました、仕事場も確保しました、だから子供は5人まで大丈夫です。
なんてことを政府が言ったにしても、はいそうですか!なんてことにはならないでしょう。
実際、金銭的にもなんの問題もなくても子供は2人までと決めている夫婦も多いし、子供はいらないと明言している方もおられるわけで。

それを国の疲弊を防ぐために、人口増が必要だとかという理論はおかしい。

単に人口を増やしたいなら、一夫一妻の枠をはずしてしまえばいい。
何しろ日本の若い男子は精子の量も少ないらしいのだから、頂点を極める闘いの回数が少ない分その力強さも減っているのではないか。
そもそも子供を作ろうとする能力にも疑問がでてくる。

そんな状況で少子化問題を論じてどうしたいというのだろうか。

それよりも少子化人口減少という現実に向き合って、今から不要なものを減らすことや、予算のつけかえを考えたほうがよくはないか?

人口が減少すれば高速道路も不要になるだろうし、交通の便数も緩和されてもいい。
水道、電気、ガスにしても絶対量の減少になる。
確かに今までの売上の伸びは期待できないのだから、落ち着くまでは厳しい生活になるだろう。
しかし逆に考えれば、一人当たりの利用できる土地は広くなる。
医療を含めサービスをうけやすくなる。
土地が広くなれば、大家族での生活も可能になり、余裕が生まれる。
余裕が生まれれば「子供が欲しい」とも思えるかもしれない。

もちろん公的サービスもうけやすくなる。

何事も現状を維持しようと思うから無理がでるのである。

もっとも小さい国にする場合、かなりの痛みを伴うのも事実ではあるが・・・

ガラパゴス上等!

もっと日本を磨こう、、、の、ポチッ
 
  ↑↑↑↑↑
なんとなく、それもありかなぁ!と思う方はぜひ。

とにかく、現状を認識することからはじめないと、何も前に進まないように思う。

JUGEMテーマ:日記・一般

08:43  Posted by juzji
日本を磨け! : comments(0) : trackbacks(0) : 

【企業が国を選ぶ時代】 たそがれ日本!

日本で生まれた企業だからといって日本にとどまる必要はまったくない。

雇用の問題もあるから、できるかぎりいて欲しいのが心情ではあるが。

しかしこれだけ円高で、世界一給与が高く、しかも税金が高い国で、企業にいて欲しいというのが無理な話である。

海外で稼いで日本で高い税金を納める?

しかもその税金は官僚にいいように使われる。

なんだろうねぇ

雇用が最優先というなら、減税という中途半端なことではなく、法人税をなくし、企業を誘致するべき。
優良企業にもっと資金を投入すべき。
そして雇用を生んで、消費税重視にすべき。

法人税がなくなれば、税金をごまかす必要もなくなり、堂々とお金が表にでてくる?
接待交際費もみとめなさい!

とにかく企業が生きないことには雇用も生まれず、国として豊かにもなれない。

まぁ、あくまで金銭の豊かさを求めるならばだが、、、の、ポチッ
 
  ↑↑↑↑↑
応援、よろしくお願いしますm(__)m


菅さんも、その他政治家も、やたら「市民目線」というのであれば、現状を知らないおバカな市民の声を聞くのではなく、無知な市民に現状をちゃんと教えて、どうあるべきかを問うのが本来の姿ではないだろうか。
裏づけのない「夢」や「希望」は、一般的には「ウソ」や「サギ」と判断されるものである。

そして「民」とは、無知の人々をいうことばである・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

08:43  Posted by juzji
日本を磨け! : comments(0) : trackbacks(0) : 

【小国寡民】 たそがれ日本!

グローバル化では韓国に勢いを持っていかれ、世界戦略では中国にかなわない。

それなのに円高。

身動きの取れない状態で、どうする日本


老子曰く、
「小國寡民。使有什伯之器而不用。使民重死而不遠徒・・・」
80章で述べている言葉である。

理想の国とは、小国であると説いている。

 生活に支障がないのであれば、特に便利なものは必要とせず、
 車や船がなければ、遠くに行くこともない、
 そうすれば他国と比較することもなく、
 情報におぼれることもない。
 そして、人はその国での生活を楽しむべし。


国が富み、民が平和に暮らせることは大切だが、現状をみるとそれが過度になりすぎているように思える。
今では必需品というものがだいたいの家庭に行き渡り、特別必要とするものもみあたらない。
そんな国内に今までのような成長路線をとる政治をおこなってもいかがなものか。

ここは一度、小さな国造りに戻すことも考えてもいいのかもしれない。
国民に辛抱をしいることにもなろうが、他国を気にしなければ特別不幸だとも思わない。

もうアメリカにあこがれる時代は終わったのである。
日本独自の文化的な幸福があってもいいと思う。

いずれにしても歴史は繰り返す、、、的な、ポチッ
 
  ↑↑↑↑↑
それも「ありかな?」、と思う方はぜひ!

そして、いつか「隣の物」にあこがれるような時代になったら、きっとまた成長をめざすようになる。
それが必然だ。

JUGEMテーマ:日記・一般
08:39  Posted by juzji
日本を磨け! : comments(0) : trackbacks(0) : 

【韓国とEUがFTA締結】 たそがれ日本、嘆き節!

韓国と欧州連合(EU)が自由貿易協定(FTA)で締結したのだそうだ。

扱いや注目度があまり大きくないのが不思議だ。

なにしろ、アジア諸国とEUの初締結、日本よりも先なのに。

国内の農業問題などは日本と同じくらい重要なはずなのに、それでも自由貿易をすすめた韓国の決断にはあっぱれ!

これで韓国製品には関税がかからず、欧州ビジネスでは優位にたてる。

その割を食うのが日本。
商品構成はほぼ一緒、品質も変わらないとなれば、あとは価格。
ますます差を広げられてしまうような気がします。

韓国の戦略は明確でわかりやすいですね。
自国内の規模を考え、とにかく外に出ようとしている。

それに引き換え、日本は内向きなのか、外向きなのか戦略がぶれている。
マスコミも小沢さん問題みたいな過去ばっかりほじくってないで、先を見越して日本をどうしたらいいかを論じて欲しいものです。

人的にも、資金的にも限りがあるのだから、
もっとはっきりとした戦略・戦術が必要なのではないだろうか、、、な、ポチッ
 
  ↑↑↑↑↑
応援よろしくお願いしますm(__)m

 EU韓国FTA 取り残される日本

「たそがれ日本」、これからも愚痴っていきます

JUGEMテーマ:ニュース

11:16  Posted by juzji
日本を磨け! : comments(0) : trackbacks(0) :